〜Relieving Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

長時間労働の会社を辞めたいけどためらってしまう原因を取り除きます

f:id:slimwaistman:20200304120950j:plain

働き方改革だとか言って働き方を変えていける会社もあれば変えていけない会社もあります。

表面上働き方改革とか言ってけているようで実際は何も変わっていなかったり、今まで通りの長時間労働がこれからも当たり前のように続いていく会社もあります。

 

そんな中で日々長時間の残業を繰り返し、心身ともに疲れ果てて

「辞めたい・・・」

と思っているはず。

でも辞めたいと思っていてもなかなか辞めることができません。

それはある感情が邪魔をしているからです。

この邪魔になっている感情を取り除かない限り永久に長時間労働で身を滅ぼす運命を迎えてしまいます。

そうなってしまわない為に長時間労働の会社を辞めたいけどためらってしまう感情を取り除くための考え方をお話しします。

 

 

1.「みんな頑張ってるのに・・・」

 

「みんなしんどいことやってる」

「しんどいのはみんな同じ」

「みんなしんどい中頑張ってるのに自分だけ辞めようと言う考えが間違ってる」

「あまりにも無責任」

このように思ってしまいますよね?

 

このように考えてしまうと辞めたいけどためらってしまいます。

この状況で辞めるなんて間違っていると思い込んでしまいます。

 

逆です。

この状況で辞めないのが間違っています。

 

みんな頑張っているのではありません。

 

ブラック企業に囚われ奴隷のように働かされているだけです。

彼らは無抵抗なままブラック企業に両手足に枷をつけられ言われるがままにせっせせっせと意味のない労働をさせられています。

 

みんなしんどいことをやらされているんです。

しんどいことをやらされるのが「奴隷」です。

 

社会人はしんどいことをしなければいけないことはありませんし、これが偉くもありません。

これに早く気付きましょう。

 

何も罪を犯していないのに自らブラック監獄に「入りたいです」と言って奴隷として生きる道を選んだようなものです。

 

ありがたいことにブラック監獄には出口があります。

そこに上司という看守がいますがその看守に出たいと言って看守が「ダメだ」と言ってもそれを振り切れば出られます。

 

2.「根性がない?・・・」

 

特にハードな仕事の会社を辞めた人って

「根性ないな」

とか言われますよね。

根性がないとか気にしたり、他にも嫌なことがあって辞めているようでは社会人としてダメだとか、考えが甘いのか・・とか、我慢しないといけないとか・・・

そういうことを気にしてしまいがちです。

こういうことも我慢してやっていかないといけないものとか、そういう社会人としてのあり方や常識なども邪魔しますね。

 

逆です。

根性がないからブラック監獄から出られないんです。

根性がある人は出られます。

 

仕事は根性でやるものじゃないです。

長時間労働の会社を辞めたいと思った時点でそれは正しい考えです。

長時間労働の会社は労働基準法を違反している非常識な会社です。

 

ブラック監獄から出ようとしているだけ根性がありますよ。

 

3.「これが当たり前だった昭和世代の人達」

 

特に昭和世代の人たちは昔からこのような理不尽な長時間労働の生活を送ってきました。

そしてこれを耐えてきました。

だから社会人とはこういうものだと思っています。

昔も今も同じことをしてるのでこれが普通なんです。

 

「昔はもっと残業してたぞ?!」

なんて言って今はとても楽みたいに言ってきます。

 

これを聞いてしまうと今はこれでも残業は少ない方なんだと思ってしまい

「こんなことで残業が多いからって辞めようと思うなんて自分の考えが甘いんだな」

辞めることを辞めてしまいます。

 

いや、考えは甘くありません。

彼ら老害たちはブラック企業に囚われ看守に無抵抗なままこき使われ続けただけの哀れな人たちです。

そしてこれを誇りに思っているんです。

まさに奴隷です。

 先ほども言いましたが間違えてブラック監獄に入ってしまったのなら今すぐに出ましょう。

これが当たり前で正しいことです。

 

4.「どこの会社行っても同じ?」

 

大人たちはよく

「どこの会社行っても同じ」

「他の会社はもっと大変」

「ココはまし」

なんて言います。

どこの会社に行っても同じように長時間残業が通常の状態なら辞めても一緒と思って会社を辞めるのをためらってしまいます。

 

でも

「どこの会社行っても同じ」

なんて行ってる人ってなんでそんなことわかるんでしょうかね。

所詮自分の知り合いが行ってる会社や同じ業界の会社のことしかわかりません。

何万とある会社のごくわずかです。

日本全国すべての会社で勤めてきた上でそれを言ってるのなら納得です。

日本全国の会社のことを完全にわかっている人なんていません。

なのでこのような言葉は信用しないでください。

 

そして長時間労働がない会社はあります。

見つけられていないだけです。

残念ながら「ハローワーク」や「はたらいく」などの一般の転職サイトはブラック企業の無法地帯です。

長時間労働や人手不足などの極悪環境の職場を避けたいならこちらの転職サイトを使いましょう。

簡単に言うとブラック企業を排除した転職サイトです。
www.drslimman.com

 

5.「自分が辞めたらみんなにさらなる負担が・・・」

 

ただでさえ毎日の長時間残業でパンクしそうなのにこんな状況で1人でも辞められるとさらなる負担をみんなに与えてしまう・・・

 このような同僚に対する「情」も退職の邪魔になってしまう要因です。

迷惑をかけたくないと言う思いからです。

 

逆です。

あなたが迷惑をしているんでしょう?

この会社と奴隷たちに対して。

「みんなで一緒にしんどいことをしている」

と言う謎の団結力が生まれてしまい「情」が芽生えてしまったことに対して。

 

この会社を辞めれば奴隷から解放されて人間の生活を送れるのに、奴隷のために自分の人生を諦めるような真似はやめましょう。

彼らはあなたの家族でも友達でも、仲間でも特別な人間でもありません。

今後の自分の人生においてなんの関係もない人たちです。

会社を辞めればやめた会社の人間は今後一切関わりがなくなります。

それにあなたが辞めた会社の人間の心配なんてするはずないので安心してください。

 

監獄に出口があるのに出ようとしない人のことなんか放っておいてください。

きっと彼らは好きで奴隷生活をしているので心配はいらないと思いますよ。

 

「続ければ続けるほど苦しむだけ」

 

毎日の長時間労働や休日出勤。

人もどんどん減っていく。

このような会社でいつかこの状況が良くなるなんて夢見て頑張っても意味はないです。

なぜならこの状況が通常の状態の会社だからです。

この会社で頑張れが頑張るほど仕事だけの毎日で人生を台無しにしてしまいます。

 

ブラック企業で働いている限り何もできません。

・趣味を楽しむ

・遊ぶ

・夢を追いかける

・旅をする

など何もすることなく人生を終えてしまいます。

こうならないために一刻も早くブラック企業から抜け出しましょう。

 

決心がついたら退職を申し出ましょう。

「上司に引き止められたらどうしよう・・・」

 

そんな時はこちらを参考にしてみてください。

上司の引き止めを切り抜ける攻略法です。

最悪退職代行サービスを使えば余計なことを考えずに辞めれるので最終手段にでも使えばいいと思います。

www.drslimman.com

www.drslimman.com

www.drslimman.com