エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

【ダイエット】40分の自転車通勤を1年間続けることによる体型の変化を教えます。

f:id:slimwaistman:20190810122714j:plain

 

40分の自転車通勤を1年間続けることによって体型がどのように変わったのかをお話ししていきます。

 

結果としては

自転車通勤は痩せます。

全身の余分なお肉が落ちて特に下半身がスッキリします。

 

 

私のこの自転車通勤の生活サイクルとしては

・1日3食しっかり摂るが爆食いはしない

・お菓子は食べない

・間食はなし

・炭水化物を抜くなど食事制限はしない

・週5自転車通勤で休日は体を動かさない

・仕事終わりのランニングはしない

・体を動かすのは通勤と仕事中のみ

 

このような生活サイクルでした。

 

この自転車通勤のメリット・デメリットは

 

メリット

 

・十分有酸素運動になっている

・下半身を中心に全身に効果がある

・忙しい仕事終わりに時間がないのにランニングに行かなくていい

・バスや電車の時間を気にしなくていい

・通勤ラッシュ回避

・自転車を漕ぐのは気持ちい

・食事制限する必要がない

 

デメリット

 

・あまりにも距離が遠いとただしんどいだけ

・夏場は会社に着くだけで汗だく

・雨の日はめんどくさい

 

このようなメリット・デメリットです。

 

ではこれから自転車通勤について詳しくお話ししていきます。

 

「消費カロリー」

 

これはその人の体重・自転車を漕ぐ速度によって変わるのですが、

40分ゆっくり自転車を漕いだ場合の消費カロリー

 

体重70キロ ー 約172kcal

 

体重60キロ ー 約147kcal

 

体重50キロ ー 約122kcal

 

40分ゆっくりランニングした場合の消費カロリー

 

体重70キロ ー 約343kcal

 

体重60キロ ー 約294kcal

 

体重50キロ ー 約245kcal

 

明らかにランニングをする方が消費カロリーが多いのですが、自転車通勤は出勤と退勤で2回運動するので実質×2なのでランニングとほぼ変わりません。

 

通勤の時間に運動できているので、わざわざ忙しい中仕事終わりに走りにいく必要がありません。その分の時間を他の時間にあてられます。

 

 

「効果」

まずこの自転車通勤生活は短期間で成果が出るものではありません。

ハードトレーニングやストイックな食事制限はしない分、数ヶ月かかりますが低ストレスでできます。

 

自転車を漕ぐことで「太もも」「お尻」「お腹周り」「ふくらはぎ」が鍛えられます。

別に競輪選手みたいに全力で漕ぐわけではないので足が太くなったりはしませんよ。

 

太ももを鍛えることで基礎代謝の向上に一番効果が大きいです。

基礎代謝が上がることによって脂肪燃焼効果が高まります。

 

筋肉を使うことによって無駄な脂肪が筋肉に変わり引き締まってくるので細くなるということです。

余分なお肉がなくなるので入らなくなったパンツも気づけば入るようになっています。

そして下半身がスラっとしていることによってスタイルが良く見えます。

私はもともと標準体型で程よくお肉がついている体型したが自転車通勤を続けた結果、割とスタイリッシュなスレンダー体型になりました。(私は男性です)

 

特にストイックな食制限はしていなく、お菓子と間食はしなかっただけです。

 

通勤・退勤の自転車運動でランニング1回分のカロリーを消費できるので、忙しい中時間もないのに頑張って走りにいく必要もありません。

夜遅く仕事が終わって夜10時からランニングなんてやる気力はないでしょう。

自転車通勤でまかなえるのでランニングに行く時間を他の行動にあてられます。

 

 

5〜7キロぐらいまでの距離が自転車通勤できる範囲かなと思います。

この距離で大体30分〜40分(自転車の性能や漕ぐスピードによって変わる)だと思います。

 

あまり距離が遠すぎるとしんどいので無理はしないでください。

会社に着いた頃にはすでに疲れ切っている状態で仕事スタートです。

特に夏場は猛烈に暑いので会社に着いた頃には汗だくでさらに暑さでかなりの体力を消耗します。

 

「距離的に自転車通勤がキツイ場合」

 

さすがに職場まで距離が10キロ以上などありすぎる場合は電車・バスを使うしかないですが、電車・バス通勤でもできることがあります。

 

バスを2つ早めに降りて歩くなども効果的ですし、

駅までバスで行っているならバスじゃなく駅まで自転車で行くなど、

少しでも自分の足腰を使うようにしましょう。

 

毎日電車・バスで座って、会社で座って、家に帰って運動しないでご飯食べて寝ているだけだと当然太りますし、痩せるわけがありません。

 

しんどいことしたくないから食事を抜くなどクレイジーな食事制限をするしかないので、栄養不足で体を壊して消化器官がうまく働かなくなるのでこれにより脂肪をうまく分解できなくて体に蓄えてしまうので、痩せた途端に元の食事に戻すとリバウンドするということです。

 

なのでなるべく体を動かしてしてあまり食事制限しない方が一番健康的に痩せられます。

食事制限したくないか

運動したくないか

どちらかですね。