〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

イジられキャラから抜け出す7つの方法を教えます。

f:id:slimwaistman:20190818124021j:plain

イジられキャラというのは、みんなに愛されているとかそういうことではありませんよ。

ただバカにされているだけです。

自分より下の人間だと思われています。

 

学校や職場などでイジられキャラになってしまうとまともに会話をしてもらえない上にちょっかいかけられたりしますし、その反応を楽しんでいるだけなのです。イジメの一歩手前ぐらいのことです。

 

これでは永久に人からバカにされ続けて惨めな思いをするだけなので一刻も早くイジられキャラから抜け出さないと行けません。

 

私もいっ時、学校でイジられキャラみたいになったことがあるんですけど、最初はただ友達とじゃれあっていて楽しいと思っていたのですがある日冷静に考えてみると

「俺はただみんなに舐められていてバカにされているだけなんだ・・・」

「よく見るとみんな俺にだけ扱いが違う・・・俺だけがイジられている・・・」

と感じてすごく惨めな思いをした経験がありますよ。

このイジられているというのが結構ストレスになりますよ。

 

ではこれからイジられキャラを抜け出す方法を紹介します。

 

 

 

 

 

1.「怒ったりキレたりするのは逆効果」

 

まず、注意してもらいたいのがイジられた際に相手をビビらそうとして怒ったりキレたりしても全く意味はありません。

なぜなら既に相手に下に思われているので怖くないんです。

そして雑魚キャラが突然キレても怖くない上に逆にその起こっているリアクションが面白がられます。

それが面白いと思われるので次からわざと怒らせるようなイジりをしてくるようになります。

「そんなに怒るなよ〜♫」

「何ムキになってんの〜♪」

と言われて面白がられることになります。

 

怒っても怖くない相手だと思われているので、キレても逆効果です。

 

 

 

2.「その友達たちと関わるのをやめる」

 

今後、その友達たちと関わっても一生イジられるだけなので関わるのはやめましょう。

 

イジられてでもそも友達と関わるのは、他に友達がいなくて1人でいると友達がいないみたいに思われるのが嫌だからです。

 

一旦1人になってもいいからその友達から離れてください。

 

そして新しい友達を見つけた方がいいです。

 

 

3.「リアクションをしない」

 

相手はイジった時の

「ちょっと待ってくれよー!」

「それ言うなよー!」

「痛てぇーっ!」

みたいなリアクションが楽しいので、いちいちリアクションをとって相手を楽しませないでください。

一切リアクションはとってはいけません。

リアクションが面白いと思わせないようにします。

 

もはや相手にとってただリアクションが見たいだけの友達程度なのでリアクションが面白くなければ、そのうちイジってこなくなりますし、関わってこないようになります。

 

これでいいんです。

 

これがイジメの場合は別です。リアクションしようが無抵抗だろうが容赦無くイジメてくるのであくまでも、イジりはリアクションを楽しむのでリアクションが面白くないと何もしてきません。

 

 

 4.「お馬鹿発言を言うなどおバカキャラをやめる」

 

会話の最中に、何も考えないで変なこと言ったり、的外れで意味不明なことを言って相手を笑わせてしまうと、相手は面白がってる反面

「頭悪いのか?」

と思うので、その時点でもう下に見られてますよ。

 

頭はいい人は頭が悪い人とは会話は噛み合わないんです。

頭が悪い人は「A」に対しての「Q」が全く回答にならないので会話が成立しないんです。

なのでイジったり、馬鹿にすることでコミュニケーションを取るようになって、それでイジる・イジられる関係になります。

 

なので普段の会話も相手も言葉をしっかり聞いてよく考えて意味のないことを言わないようにしましょう。

 

 

5.「実力でみんなを従える」

 

基本的に頭脳や仕事・部活などの能力が人より劣っている人がイジられキャラになりやすいので、自分がみんなより頭一つ抜ければいいのです。

実力で相手を従えればいいんです。

こうなるまでに時間が掛かると思いますが・・・

 

職場で先輩や同僚ににイジられているなら、猛烈に努力してその人達よりも早く出世して、その人たちを従えて逆らえないようにしてしまえばいいです。

それで逆にイジってやればいいです。

 

部活でもそうです。

イジられている時点で実力も下なので、猛特訓してそのイジってくる友達を実力で黙らせましょう。

これで立場逆転です。

 

 

 

 

6.「格闘技と密かに習って力でねじ伏せる」

 

自分より下のの友達にデコピンしたりいきなり蹴ったり馬鹿にしたことを言ったり自分より弱い友達にしか強気になれないクソ雑魚のような奴は大抵強いものにはへこへこする情けない奴なので、こう言う感じのやつには密かに格闘技を習っておいて力を付け、後ろからデコピンやいきなりケツキックなどかましてきたら、痛い目に合わせてやしましょう。

 

ボコボコに殴れということじゃないですよ。暴力はダメです。

軽く痛めつける程度です。

力で黙らせる方法です。

 

格闘技を習っているので攻撃のやり方や関節技も覚え、そして筋力もつくので強引に力でねじ伏せる事も可能です。

ちょっかいかけてくるたびに痛い思いをさせてやればいいのですから。

 

誰だって痛いのは嫌ですし、こういうクソ雑魚はそのうちちょっかいはかけてこなくなります。

 

 

7.「転職してしまう」

 

これ最終奥義です。

 

本当にどうしようもなくなったら一度転職して一からやり直すパターンです。

学校なら3年ですが会社なら下手すれば30年以上イジられ続けてしまうかもしれません。

 

イジメられている人にも言える事ですけど職歴とかやめるのはもったいないとか考えていないで、このまま一生馬鹿にされ、イジられ続けて悔しい思いをする人生になるぐらいなら一度リセットしてやり直しましょう。

 

イジりもほぼイジメに近いですからね。

 

 イジられキャラになる人の特徴も合わせて読んで見てください⬇︎

www.drslimman.com