エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

太る人と太らない人の生活習慣の10の違い

f:id:slimwaistman:20190715120600j:plain

太る人と太らない人の生活習慣の違いについてお話ししていきます。

社会人になると運動する機会もなくなり、お金ももらえることから美味しいものを食べたり飲みに行ったりするのでついだらしない体型になってしまいます。

その中でいつまでも体型を維持している人がいます。

決して食べないようにしているわけではありません。毎日食事は取っていますし、普通ににみに行ったりしていますよ。

太らない人とは朝の習慣から会社の中での行動まで全てが違います。

では一体何が違うのかお話しします。

 

 

1.「駅の構内」

 

・太る人

『エスカレーターで移動する』

階段で登るのがしんどいため自分の足腰を使わないようにしているためエスカレーターを利用します。エスカレーターを利用した方が体力を使わなくて楽に上に上がれるからです。

 

・太らない人

『階段を登る』

自分の足腰を使うようにしています。階段を登ることによるももを上げる動きによって下半身ダイエットになっています。

階段を使うことが習慣になっているので階段を登っても何もしんどくありません。

 

2.「電車・バスの中」

 

・太る人

『座る』

立っているのがしんどいため座ります。

会社の中でほぼ一日中座り、通勤でも座っているため体を動かすことが全くない。

一日中座ってご飯食べている生活なのでそりゃ太ります。

 

・太らない人

『立つ』

会社の中ではほとんど座っていているため通勤中に立つことでエネルギーを消費しています。そして足腰も鍛えられています。

 

こちらの記事も参考にして見てください 。

www.drslimman.com

 

3.「会社の中を移動するとき」

 

・太る人

『エレベーターを使う』

少しでも楽をしたいので階段を登るのがしんどいからエレベーターを使います。

1F〜2Fへ上がるだけでもエレベーターを使います。1F〜2Fへ上がるだけでも息が上がるからです。

 

・太らない人

『階段を使う』

さすがに1F〜10Fを階段で行ったりしませんが4Fか5Fぐらいまでは階段を使います。これも自分の足腰を使うことによるもも上げ運動です。

ずっと座って仕事をしているので少しでも運動するためにわざと階段を使っているのです。

階段を使うことが習慣になっているので階段を登っても何もしんどくありません。

 

4.「歩いている時・座っている時の姿勢」

 

・太る人

『背中が曲がっていて猫背』

姿勢が悪く前かがみになってしまうことによりお腹の中の内臓の位置がズレ前に出てきてしまってお腹が出ます。長時間この姿勢が悪い状態なのでこのお腹が出た状態が型になってそれによりぽっこりお腹の完成です。

 

 

・太らない人

『背筋が伸びている』

お腹が出てしまうのがわかっているため日頃から姿勢を良くすることを心がけています。スタイルがいい女性や男性を見ていると背筋をピンと伸ばして堂々と歩いていますし、座っていても前かがみになっていません。背筋が伸びています。 

 

こちらの記事に会社でできるダイエット法など書いているので参考にしてみてください。

www.drslimman.com

 

 

5.「食事」

 

・太る人

『コンビニの菓子パン・弁当』

脂質・糖質・カロリーたっぷりです。筋肉を作ったり痩せるために必要な栄養素ではありますが全く体を動かすことがない生活週間のためただ脂肪を蓄えているだけになります。

 

・太らない人

『コンビニの菓子パン・弁当以外の食事』

中には糖質制限などストイックな制限をしている人がいますがたいていの人は食べ過ぎないように、お菓子や余計な脂肪・糖質を摂リ過ぎないようにしているだけです。

 

6.「会社のお菓子」

 

・太る人

『食べる』

お菓子が置いてあれば躊躇なく食べます。我慢することができません。気づけば一袋食べてしまっているかも。

これで余計なカロリーを摂取しています。

 

・太らない人

『絶対食べない』

余計な脂肪・糖質を摂リ過ぎないようにしているので絶対食べません。

別にお菓子を食べないことが苦痛で我慢できないことはないです。

 

 7.「平日仕事が終わった後」

 

・太る人

『飲みに行く・ご飯を食べに行く」

ビールを飲み・ご飯を食べ、家に帰って寝ます。この時点で朝から夜までほとんど体は動かしていません。歩いて移動したぐらいです。

『家に直行』

仕事が終わったら家にまっすぐ帰ります。そしてゴロゴロして寝ます。ほぼ体は動かしていません。

 

・太らない人

『ジムやランニング』

毎日ではないですけど週に何日かは運動するように心がけています。

ランニングをすることによって全身運動になるので全身まんべんなく脂肪燃焼できますし、リフレッシュ・ストレス解消効果があります。

そして脂肪を筋肉に変えるため、そしてメリハリのあるボディラインを作るため筋トレをしています。

 

8.「休日」

 

・太る人

『予定がある』

友達が多く色々な人付き合いがあるため予定が多いです。

遊びに行った先で美味しいご飯を食べたり、飲みに行ったりします。そのため余計に食べ過ぎてしまいます。

あるいは食べることしかすることがないためスイーツや美味しいご飯を食べに行くようになります。

 

 

・太らない人

『あまり予定がない』

友達が少ないなどあまり趣味や予定がないため、飲みに行ったりご飯を食べに行くことがあまりなくトレーニングをする時間があるためジムに通ったりランニングをするようになります。

 

9.「運動」

 

・太る人

『絶対にしない』

スポーツを仕事にしているわけではないので運動をする必要は別にないからです。

なので階段を登ったり筋トレしたりしんどいことをする意味がわからないのです。

太りたくないと思っていても自分に甘えて楽をしたいがため、しんどいことはしたくないので太ることになります。

 

・太らない人

『運動する』

もともと運動するのが好きだったり、だらしない体型の人を見て「絶対こんな体にはなりたくない!」と強く思っているため、そして健康のために 運動します。

太った体はみっともない・だらしないと思っているからです。

 

10.「ダイエット法」

 

・太る人

『食事を抜く』

運動はしたくない、楽して痩せたいので一番楽な「食べない」方法を選びます。

ですが食べなかった分、必ずどこかで食べているので結局食べています。

そして食べないダイエットで痩せることに成功したとしてもその瞬間元の食事に戻してリバウンドです。

食べないダイエットをしてしまうと永久に食べない生活をしないと体型維持できません。その結果拒食症などの結末を迎えます。

 

・太らない人

『運動はするし、食事もしっかりとる、ストイックな食事制限はしない』

運動していれば「食事を取らない」というようなクレイジーな食事制限をする必要がないですよ。

運動してしっかり食事をとって痩せる。どう考えてもこっちの方がお腹いっぱい食べられますし、健康的ですよね。

簡単な話、運動する習慣があれば太らないんです。食事も抜く必要はありません。

 

 11.「以上」

 

これらが太る人と太らない人の生活習慣の違いでした。

通勤〜会社の中での行動でもかなり違いがあります。小さなことでも1ヶ月で太る人と太らない人ではかなり差が開きます。

別に無理してランニングなどジムに通う必要はないので毎日の通勤や仕事中の姿勢や行動を意識するぐらいは簡単だと思うので、例えばバスを1つ2つ前で降りて少しでも歩くようにしてみるとか心がけてみてください。