〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

【友達の数は重要?】友達作りに必死な人の末路

f:id:slimwaistman:20191009185405j:plain

「友達の数がその人の価値なのか?」

これについて考えていきます。

 

周りのみんなが友達の多さをアピールしていたり、友達の数が多いことが価値があったり、自分のステータスだったり、友達が多い=リア充のように考えてしまって友達が少ない、いないことが

「おかしい・変・非リア・つまらないやつ」

と思い込んで友達がいないやつと思われたくないがため、友達を作ることに必死になっている人いますね。

 

 

友達作りに必死になっているのは意味のない無駄な時間です。

人生をかけて友達を増やすことに必死になればなるほど人生を無駄に消費します。

 

それはなぜか?

友達作りに必死になっている人の末路をお話しします。

 

 

1.「SNSに支配される」

 

常にSNSを開き、友達のインスタ、Facebook、LINEのタイムラインを見て行動を追いかけ、いいね。やコメントの投稿に追われる日々です。

 

友達との繋がりが切れたくないからSNSから目が離せません。

 

友達を増やしたいがためFacebookで知らない人たちとも友達申請をして、少しでも関わりがなくなると勝手に友達解除されてしまうので関係が切れないように、毎日必死にSNS上の友達にメッセージを送り、いいね。をします。

 

 

LINEを返さないと友達に怒られるので、常にLINEもチェックしています。

 

常にSNSをチェックしていないといけないので他のことに時間を割けないでいます。

友達が多いほどすべての友達のSNSを追いかけないといけないので大変です。

友達を増やすことが目的なので一人一人との関係は薄っぺらいです。

 

 

2.「友達に支配される」

 

友達との繋がりがなくなったり仲間外れにされたくないので、周りの友達にすべてを合わせます。

流行の音楽やファッション、メイク、アイテム、遊びなど。

興味がなくてもみんながやっているから自分も始めます。

 

なぜか人はみんなと違うことをしている人を

「おかしい・変わってる」

と思う生き物なので自分がこれがやりたいと持っていても友達が誰もやっていないとそれができないんです。

その結果、仲間外れにされたくないからみんなと同じことをするようになります。

 

そして友達付き合いが多いほど予定が埋まっています。

この状態が「いいこと」と思う人もいるでしょうけど、友達づきあいが多いということは仕事や学校以外の時間や休日はすべて友達付き合いに時間を取られてしまいます。

 

つまり自分の時間は全くありません。

 

友達を増やし、関係を維持することが目的なのでくだらない友達との飲み会やバーベキューなどに参加し、そこでまたくだらない友達を作ります。

 

友達が減るのが怖いので友達との集まりは常に参加します。

 

その結果、数多くのくだらない友達に自分の時間を奪われ自分の趣味ややりたいことは永久にできません。

 

 

3.「くだらない友達の量産」

 

友達を増やすことに必死になっているので友達との集まりに顔を出し、SNSを駆使し続け"くだらない友達"を量産しているだけです。

 

関係を深めるのではなく関係を維持しながら友達を増やすのが目的なので一人一人との信頼関係や親密度はほぼないでしょう。

 

そのくだらない友達たちも、インスタ映えや遊びの様子を投稿したり、いいね。やコメントをもらいたいので友達を遊びに誘います。

友達と関係を深めたり思い出を作りたいからではありませんよ。

リア充アピールがしたい、注目されたいのですべてはSNSのために友達を作るんです。

 

友達作りに必死な人はそんな友達を量産します。

 

親友0人

くだらない友達100人です。

 

くだらない友達を量産しても肝心な時に裏切られ、信用できないだけなので無意味なことをしている。

 

 

4.「周りより友達の数が少ないと絶望的に病む」

 

友達の多さがすべてなので周りより友達が少なかったり、友達が10人や20人、もしくは一桁だと絶望的に病んでしまいます。

 

自分は負け組・非リアと思い込んでしまいます。

友達が少ないことで悩むんです。

友達の数が人生のような感じですね。

 

世の中には友達が少なくてもなんとも思っていない人もいるんです。

くだらない友達100人より親友1人選んだ人などは友達の数が人生でないと思っています。

そもそも友達の数を競ってませんよ。

自分の好きな人間としか関わっていないだけなんです。

そういう人はくだらない友達は作らないですし、私もくだらない友達はすべて切りました。

 

自分にとって付き合う価値がないからです。

だから友達が少なくても何も悩まないんです。

 

友達作りに必死な人は友達の数がすべてなので友達が少ないと悩んでしまいます。

くだらない友達作りのために悩むのはやめましょう。

 

 

5.「交際費かかりすぎる」

 

友達が多ければ多いほど交際費がかかります。

大量のくだらない友達のためにお金を消費しています。

 

それは自分にとって無意味な時間で無駄金を使っているだけなので、自分の人生を無駄にしています。

 

くだらない友達にお金を使わなければその浮いたお金を、欲しいものを買ったり貯金に回したり、ビジネスなど投資したり、夢を追いかけるたり何かの行動をするための活動資金に回せたり自分のために使えます。

 

飲み会や交通費やら友達が多いほどかかりますし、飲み会ばかり参加していると割り勘で自分もお金を出しているのなら毎月約2〜5万円ほど飛んでいくでしょう。

 

 

6.「本当にやりたいことができない」

 

SNSや友達付き合いに人生を支配されているので、自分の本当にやりたいことができません。

趣味に没頭したくても常にSNSをチェックしないといけないですし、友達に誘われたら行かなければいけません。

友達が多ければ多いほど付き合いが多いので自分の時間はなくなる一方です。

 

趣味や夢があってもその活動がくだらない友達たち支配されているためできません。

 

 

7.「くだらない友達のために人生を費やす」

 

せっかくの自分の人生を自分のために生きれず、量産したくだらない友達のために費やしてしまいます。

そのためこの先も人生で何かを始めることなく、SNSで友達の行動を追いかけ友達付き合いを続ける日々を送ります。

 

その友達たちはあなたのことをただのSNSのための友達、ただの数合わせの友達にしか思っていないのにそんな人たちのために自分の時間を割かないようにしましょう。

 

くだらない友達のために自分の人生を無駄にするようなことは避けるようにしましょう。 

 

 

 

 

【ほとんどはただ登録してあるだけの人かも】

 

とにかく友達をたくさん作りたいから誰でも彼でもすぐ友達といい連絡先を交換します。

でも実際連絡を取り合うのは数人だけかもしれません。

 

何年も全く連絡を取らない人でも連絡先は残すんです。

「連絡取ることがあるかもしれない」と・・・

そんな時は来ないんですけどね・・・

 

それでも連絡先を消さないのは連絡先の友達の数が減るからです。

だから全く連絡も取ってない人のことも友達とカウントするんです。

 

「友達300人いる」とか「友達1000人いる!」

と言っている人は連絡先に登録してある人を友達としてカウントしています。

実際1000人と連絡取り合っているかというとそうでもないです。

ただ登録してあるだけで顔も忘れている人もいるんですから。

 

  

【友達100人もいる?】

 

友達100人頑張って作ったとして友達が減るのが怖いから、頑張って関係を維持しないといけません。

 

私は無理です。

100人も付き合ってられないので、90人以上は切ると思います。

連絡先を充実させるためだけの友達もいらないです。

 

友達100人も1000人も一生付き合っていけます?

 

 

くだらない友達を量産しているよりも自分の本当にやるべきとこがあるはず。