〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

女性にもオススメ!キックボクシングでヒップアップ・くびれボディを作る

f:id:slimwaistman:20190414130545j:plain

ダイエットには食事制限だったりランニングだったり色々ありますが、私はキックボクシングは最強のダイエットだと思っています。

 

1・ストレス解消

2・脂肪燃焼

3・ヒップアップ・くびれ

4・美肌

 

キックボクシング一つでこれができます。

キックボクシング経験者の私が実証済みです。

美肌に関してはジムに通っている女性を

ただしんどい思いして走ったり、我慢して食べないダイエットをして空腹に耐えながら栄養不足やストレスで肌も悪くするぐらいならキックボクシングをやって普通に食事してる方が絶対いいです。

 

 キックボクシングは女性でも気軽に通えます。

エクササイズ感覚や、運動にために通っている若い女性や年配の女性の方までおられます。 といってもやはり男性の方が多いのでいろんなジムを見学して女性が居るところの方が通いやすいと思います。

 

最近ではエクササイズとキックボクシングを混ぜたエクササイズメインのジムもありますから、人気は高まって来ています。

 

ジムによってはタイ人の元ムエタイチャンピオンの方が専属トレーナーでおられます。

ただし、よくバックれて突然来なくなることがあります。

 

 

 

 

 

1.「ストレス解消」

 

ストレス解消でもこれが一番効果があると思います。

 サンドバックを殴って蹴ることができます。仕事のストレス、嫌いな人間がいるなどそのストレスを思いっきりサンドバックに向けて発散できます。

 

ミット打ちで「パァァァーン!」と音が鳴った時はすごく気持ちがいいしスカッとしますよ。

 

 ストレスを解消することにより自律神経の不調やホルモンバランスの乱れ、肌が悪くなるなどの美容・健康面の悪化を防ぐことができます。

 

 

2.「脂肪燃焼」

 

 キックボクシングは「有酸素運動」と「無酸素運動」どちらも兼ね備えています。

「有酸素運動」は一番脂肪を燃焼できるランニングやウォーキングと同じです。

「無酸素運動」は筋力・心肺機能の向上の筋トレや100メートルダッシュと同じです。

 

キックボクシングのステップの練習やシャドーボクシングで「有酸素運動」

ミット打ちやサンドバックで「無酸素運動」になります。

 

パンチやキックを繰り出すので自然に余計な脂肪が筋肉に変わって体のラインも出て来てメリハリのあるボディを作ることができます。

 

 

3.「ヒップアップ・くびれ」

 

 キックボクシングは下半身も使うので自然とお尻の筋肉が刺激されヒップアップの効果があります。

さらにお尻の筋肉が鍛えられることにより垂れ尻を防ぐことができます。

 

 キックボクシングは蹴る動作をするため腰をひねります。腰をひねる動作をすることによって腰周りが刺激され徐々に無駄なお肉が落ちていき、くびれたウエストを作ることができます。

 

 キックボクシングはパンチやキックの変動で自分の体を支えることから「体幹」が鍛えられます。

 

 「体幹」を鍛えると姿勢も良くなり内臓が正常の位置に戻り、便秘の解消になり下腹部もスッキリしスタイルも良くなります。

 

 

 

 

4.「美肌」

 

  運動してしっかり汗をかくことで体内から老廃物が排出され、キックボクシングは全身を使うので全身の血行が刺激されて良くなり肌が綺麗になりシミ・シワ・冷え性・肩こりの改善にもなります。

 

 

5.「自身がつく・護身」

 

 格闘技を習っているので格闘技をやっていないほとよりは確実に強くなります。

 

特に男性の方は筋肉も付き、格闘センスが磨かれるので自身が付きます。自身がつくことによって堂々と歩けますし、特に中学・高校では「格闘技を習っている」というステータスだけでまず、イジメられることはないと思います。

 

 女性の方は格闘技を身につけることによって、変な男に絡まれてもある程度自分の身を守る武器にもなります。

 

 

6.「最後に」

 

 キックボクシングは老若男女様々な方が通っておられます。

会社帰りのサラリーマン・OL・おじいさんやおばあさん・小さいお子さん・プロを目指す若者・外国人などいろんな方がいて楽しいです。

 体験入会もできるのでぜひ一度だけでもやってみてください。