真実の眼

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

社会人のストレス発散はキックボクシングが最強!

f:id:slimwaistman:20200104150121j:plain

社会人はストレス社会を生き抜いて行かなくてはいけません。

人間関係・仕事・残業・怒られる・ミスなどいろいろメンタルがやられてしまいます。

あまりストレスを溜めていると体を壊したり、精神を病んでしまうことがあります。

 

どこかでストレスを発散しないとずっとムカムカしたり落ち込んだまま毎日仕事をしなくてはいけません。

 

ストレスを発散したいけど何をすればいいのか?

ストレス解消方法はいろいろあります。

食べる

寝る

お酒を飲む

爆買い

こうやってストレスを解消している人が多いと思います。

でもいつここうやって解消していると激太りやお金が一気に無くなったり、体調が悪くなったりしますね。

 

そこで私のオススメのストレス解消法がキックボクシングです。

現在はやっていませんが以前趣味でやっていたことがあります。

これはとてつもないぐらいストレスが解消できます。

これは太らないし、ストレス発散できてお金も月謝ぐらいなのでヤケになるぐらいならキックボクシングをやってみてほしいです。

趣味にもできるのでこれは男性・女性ともにオススメしたいです。

 

 

 

1.「ものに当たれる!」

 

まずキックボクシングは物に当たることができます。

イライラした際なんか壁を蹴ったり椅子を蹴飛ばしたりしたいですけど子供じゃないのでそんなことできないですよね。

家の壁や椅子、机など蹴っても家が傷つくし躊躇します。

しかし、キックボクシングではミットやサンドバッグという「物」に当たることができます。

しかも自分の部屋でも自分の物でもなく全て他人のものなのでなんの躊躇もいりません。

 

思う存分殴ったり蹴ったりできます。

正直物に思いっきり当たるのがストレス発散に最適だと思います。

 

2.「ミット打ちでストレス解消!」

f:id:slimwaistman:20200104144830j:plain

キックボクシングはパンチとキックができます。

 トレーナーの構えたミットに向かってパンチやキックを繰り出します。

ジャストミートすると

「パァァーーーン!!」と爽快な音が鳴りこれがかなり気持ちがいいです。

 ジャブ・ストレート・フック・アッパー・肘打ち・ミドルキック・ハイキック・膝蹴り・前蹴り・ガード・回避などこれらのキックボクシングの基本技を学びながら思いっきりミットにかますことができます。

慣れてくると技のコンビネーションもやらせてもらえます。

 

ストレートとミドルキックが一番爽快ですね。

 

3.「サンドバッグでストレス解消!」

f:id:slimwaistman:20200104145227j:plain

ミット打ちはトレーナーの指示通りに技を繰り出しますが、サンドバッグは一人で好きなように技の練習ができます。
連続パンチやキックの連打、飛び膝蹴りなどやってみたりできます。

私はONE PICEのサンジの足技とかをやってみたりしてましたよ。

それとムカつく人の顔を思い浮かべてその人だと思って思いっきりパンチやキックを繰り出してストレスを発散させたりしてもいいですよ。

 

これが唯一思いっきり物に当たれる時ですね。

家でもやりたくて思わず家に置けるスタンド型のサンドバッグを買ってしまったぐらいです。

仕事が忙しくジムに行けない日などは家でこのサンドバッグを殴ったり蹴ったりしてました。

 

私が買ったサンドバッグはこれです。⬇︎

FIGHTING ROAD【ファイティングバッグ】

「サンドバッグを固定するために別途「砂」が必要になるので忘れないようにしましょう。」

と注意書きがありますが、

私は砂をホームセンターなどで買うのが面倒で

他にもいつか処分する際に砂を抜く作業とかその処理も面倒だなと思ったので家にあるような重い物を複数サンドバッグの土台に置いて代用しました。

主にダンベルなどで代用しました。

なんならちょうど⬆︎の通販サイトではサンドバッグの他に筋トレグッズもあるので一緒にダンベルを重り代わりで買ってもいいと思います。

ついでに筋トレしよう。

 

4.「スパーリングでストレス解消!」

f:id:slimwaistman:20200104150921j:plain

 スパーリングは実戦形式で防具・ヘッドギア・マウスピース装着で相手と戦うことができます。

不良の道を歩むようなことがなければケンカをすることもないので、初めて相手を殴ったり蹴ったりする訳なので、最初はうまく攻撃を交わせなかったり攻撃を当てるのが難しいですが経験を積んでくるとだんだん自分が上達しているのが分かりかなり楽しいです。

 

私は不良ではなかったのでケンカもして来ませんでしたから格闘センスは最初はゼロでした。

格闘マンガのようなことを頭の中でイメージしていても実際は思った通りに体が動かないものですよ。

パンチは避けられるし、ガードするのも遅れて相手の攻撃が当たりますし。

 

でもそんな中徐々に格闘センスが磨かれていくのが強くなってる感がするのでかなり楽しいですね。

 

5.「音楽も流れている」

 

キックボクシングのジムでは常に音楽が流れています。

大抵洋楽のHIP HOP・POPSのようなノリがいい曲が流れています。

好きな曲が流れた時はテンション上がります。

音楽も聴けてストレス発散もできて音楽や体を動かすのが好きな人にとっては結構あっていると思いますよ。

 

6.「ダイエットにもなる」

 

キックボクシングって全身を使うのでダイエットにもなります。

キックの動きで腰をひねるのでこの動作がくびれを作ります。

パンチやキック・ステップ・縄跳びで全身の筋肉を鍛えられメリハリのあるボディラインになり、いい体型をしているとモテやすいです。

 

 

7.「どんな人たちが来ているのか」

 

キックボクシングのような格闘技のジムにはどのような人たちが来ているのか?

 

全ての年代の男女が来ています。

ジムのコンセプトにもよりますが、ガチな雰囲気のジムではやはり若者の男性や外国人が多いです。

ポップな雰囲気のジムでは小さい男の子に女の子や健康目的のおじさん、サラリーマン、OL 、学生の男の子や女の子、外国人など様々です。

 

男女比率は

男:8.5

女:1.5

ぐらいです。

 

8.「気が強くなる」

 

格闘技を習っていると当然普通の人より確実に強いので自然と気が強くなります。

これで今までモジモジしていたのが堂々とできるようになりますし、心の中で

「何かあったらいつでもあなたをボコれるよ♪」

と思えるので割りと人間関係が少し楽になったりします。

 

キックボクシングはダイエットにもなりストレス発散にもなり体も心も強くなるので是非趣味やストレス発散のために始めてみてはどうでしょう。