エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

男女共通・生涯独身のメリット5つ・デメリット4つ

f:id:slimwaistman:20190825113447j:plain

結婚して幸せな家庭を築いている人、結婚して後悔している人、結婚したいけどいつまでもできないで独身の人、結婚はしないで独身を貫く人、様々ですが、

結婚した方が幸せなのか?

結婚しない方がいいのか?

 

私は未婚の独身なので結婚した方がいいのかどうかは分からないので、これまでの独身生活の中で感じた、独身で特だと感じていること、損していることを話していきます。

 

 

 

【独身のメリット】

 

1.「いくらでも夢を追いかけられる」

 

家庭を持ってしまうと、奥さんや子供を食べさせていくために仕事をしてお金を稼がなくてはいけませんよね。

家に帰っても家族団らんの時間や子供の世話、休日は家族で出かけたり、子供とキャッツボールなどをしたりするでしょう。

 

でも独身で独り身だと、家に帰っても1人なので何をしようが自由なんです。

家族を養うために働かなければいけないという気持ちがそんなにありません。

1人だと最悪、バイトで食べていけるので。

 

つまり夢を追いかけやすいんです。

夢や目標があるならそれに集中できますし。

「現実を見てよ」

「子供もいるのに生活どうするの」

「世の中甘くないよ」

と言ってくる相手がいないからです。

 

誰にも邪魔されないので夢に専念できます。

夢が叶うかどうかなんてやってみないとわかりませんからね。

自分の納得いくまで、気がすむまでチャレンジできます。

 

別に正社員で働いているとしても仕事以外の時間を全て夢に費やすことも独り身ならできることですから。

 

正直これが一番でかいんじゃないかなと思います。

 

 

2.「自分のためにお金を使える」

 

家族のためにお金を使わなくていいということです。

子供の養育費やマイホームなど将来のための貯金などにお金の管理をしなくて済みます。

 

なので自分が欲しいと思ったものは買えるんです。

スマホゲームの課金も好きなだけできます。

自分の趣味にいくらでもお金をつぎ込めます。

 

高い買い物しても誰にも怒られません。

 

自分のためだけにお金を使えるということです。

 

 

 

3.「仕事を辞めやすい」

 

結婚して家庭を持っていると生活のために仕事をしなくてはいけませんが、独身だと別に家族を養うわけではないので、自分1人が食べられればそれでいいので、最悪バイトだけでも食べていけるわけで、 生活がかかっているわけではないのでいくらでも仕事を辞められます。

 

仕事がブラック企業だったり、仕事が辛すぎて辞めたくても家族を養うためになかなか辞められなかったりする人が多いです。

そこ結果過労で倒れて家族を心配させてしまうことも・・・

 

独身だとこんなことで仕事を辞めるか頑張るかを悩まなくていいのでスパッと辞められます。

 

 

4.「ニート生活が満喫できる」

 

子供の養育費や将来のための貯金などしなくてもいいので、仕事に疲れて何もかも嫌になって少し休みたいと思ってニート生活を満喫することもできます。

100万貯金があれば生活環境によっては1年以上は働かなくても暮らせると思います。

 

 

一人暮らし独身だとニートになっても誰にも責められることはありません。

 

人によってはそのままニートから抜け出せないようなことになってしまうかもしれないので気を付けましょう。

 

再就職する場合は長い空白期間をうまく面接で納得させないといけませんが・・・

 

5.「好き勝手遊べる」

 

家族のことを考えなくていいので、自分の好きなだけ、気がすむまで遊び呆けることができます。

朝まで遊んでそのまま家に帰っても誰も文句言う人もいませんし、男性や女性という異性とも旦那や嫁を気にしないで遊びまくれます。

 

 家族がいることによって行動が制限させることがないです。

 

 

 

 

【デメリット】

 

1.「世間からは寂しい人扱い」

 

やはり世間は結婚が人生の幸せという風潮があるみたいです。

よく職場などで新人の女性が入ると紹介する際に、上司や社長が女性の方なら

「残念ですが彼女は結婚してます!」

「ここの男は独身ばかりです!」

とまるで負け組かのような尺に触る言い方をさせることがあります。

 

まぁ個人的には自分は結婚する気ないのでそんなに気にはならなかったのですが・・・

 

良い歳してまだ独身だと負け組や寂しい人みたいなレッテルを貼られます。

両親から早く孫の顔を見せて欲しいなど。

結婚したいけどなかなかできない人はこれがプレッシャーになります。

 

 

2.「好きな人と暮らせない」

 

好きな人がいるけどその人を手に入れられなければ一緒に暮らすことができません。

新婚生活というものが経験できないです。

 

生涯孤独に暮らすことになります。

 仕事で疲れてクタクタで家に帰っても誰も迎えてくれる人はいません。

 

3.「子供と出会うことができない」

 

宝物になるであろうかわいい子供と出会うことができません。

 

子供と遊ぶと子供の成長とか家族との思い出もないまま独りで人生を終えることになります。

 

 

4.「バレンタインデー・クリスマスが苦痛」

f:id:slimwaistman:20190825123319p:plain

 

家族がいれば 、このような恋愛系のイベントは楽しめて、彼氏彼女もいる人も楽しめますが、独身で彼氏・彼女がいない人は結構苦痛です。

 

「クリスマス何してた?」

と聞かれても一緒に過ごす相手がいないので当然1人で過ごしたので、すごく虚しくなります。

「負け組?非リア充なのか?」

と思うようになります。

 

 

【最後に】

 

独身には独身のメリットがあるのですが、やはり独身だと「孤独」「虚しい」

という気持ちが強いのかなと思います。

 

ゆえや目標のために、自分のために生きたいという人は独身でいる方がいいのかなと思いますし、好きな人と暮らしたい、子供が欲しい、幸せな家庭を築きたいという人は結婚した方がいいと思います。

当たり前なことかもしれませんが。

 

私は誰のも邪魔されず自分の好き勝手、そして夢など好きなことの為に生きたいので生涯独身のつもりでいます。

 

どうせ夢追おうが、結婚しようが夢叶わなかったり、結局離婚したりどちらも失敗するリスクはある。