〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

気が弱い人は惨めな思いをする【気が弱い3つの理由と改善策】

f:id:slimwaistman:20190817151406j:plain

 

気が弱いと人間関係や仕事で惨めな思いをすることになってしまいます。

気が弱いことでどうなるかというと

・人間関係で悩む

・嫌味、嫌がらせの標的になりやすい

・人のいいなりになってしまう

・雑魚キャラ扱い

になってしまいます。

 

実際にこういう人が多いんじゃないでしょうか?

特に毎日毎日、上司やお局に嫌味を言われて、言い返せなくて嫌な思いをしていたり。

 

簡単な話、気が強ければこんなこと気にしなくてもいいんです。

気が強ければ言い返せますし、まず嫌味は嫌がらせは受けませんし人のいいなりにならなくてもいいですから。

 

気が強い人に嫌がらせしてもただやり返されるだけですからね。気が強すぎてあまりにも我が強い人ならたとえ上司でも思いっきりやり返しますよ。

耐え凌ぐなんて情けないことは絶対にしませんからね。

私もそうだ。

私はたとえ相手が上司でも嫌味を言われたらキレますし、嫌がらせをされたら20倍ぐらいでやり返すつもりでいてるので割と気楽に仕事してますけど。

 

このスタンスでいるので基本誰にもバカにされていません。

 

 

ではなぜ気が弱いことになってしまうのか?その原因を説明します。

 

 

 

 

1.「嫌われたくない」

 

嫌われたくない・好かれたい気持ちがあるから「いい人」になってしまいます。

なので人から何かお願いされたら快く引き受けますし、とにかく嫌われたくないので相手と対立することを避けます。

この対立が原因で相手に嫌われてしまうかもしれないと思ってるからです。

 

なので自分の意見は言えずに相手に言われるがままにことを進められて行きます。

「相手を従える」よりも

「相手に好かれて嫌われないようにする」

このに重点を置いているので自然に「相手に尽くす」ようなになってしまいどうしても相手より下のランクになってしまいます。

 

そのうち、この優しさや言うことを聞いてくれて反発しないことを利用されて面倒くさい仕事を押し付けられたり、全てを相手のいうとおりにしなければいけなかったり、ストレス解消のために言葉のサンドバッグにされてしまいます。

それでも嫌われて敵を作りたくないので何もできません。 

 

◯対策◯

 

「嫌われないように努力してもどうせ誰かには嫌われるので、それなら嫌われていきましょう」

 

好かれるために八方美人でいい人を演じていてもそれが「ムカつく」と思う人もいるので(私もそうです。そういう人嫌いです)どうやっても無駄です。全ての人に好かれるなんて不可能なので、思いっきり自分を出していきましょう。

 

好かれたい・嫌われたくないという気持ちを捨てれば「相手に尽くす」必要がないので、相手のいいなりにならなくても済みます。

 

 

2.「仕返しが怖い」

 

嫌がらせをされたけどやり返すと、さらにやり返されるんじゃないか?

上司やお局に嫌味を言われているけどそれに反抗してしまったら、これがきっかけで上司やお局筆頭にイジメが始まるんじゃないか?

やり返すことによって会社を辞めさせられたりしないか?

 

これらが不安になり仕返しをするのが怖いんです。

これで

「コイツは何もやり返してこない」

と相手を調子に乗らせてしまいこれで嫌味や嫌がらせの標的になってしまいます。

それでも自分がやり返した時のリスクが怖いので何もできません。

 

これで相手はだんだん調子に乗り嫌がらせがエスカレートして行きます。

それにつられて下っ端たちも嫌がらせをするようになります。

上司に嫌がらせの標的にされたくないからです。これは学校でも同じことです。

い自分はいじめられたくないからいじめ側につくみたいな。

 

◯対策◯

 

耐え凌いでも精神が病むだけなので、どんどん口撃しましょう。

このまま何もしなければ永久的に嫌味や嫌がらせを受けるために会社に出勤しているサンドバッグですよ。

 

私はよくキレますからね。先輩にも上司にも。

基本的にいい人ぶってはいないです。

そのおかげでナメられないので割と快適です。

 

「コイツには下手なこと言えないな・・・」

「コイツには嫌がらせできないな・・・何をしてくるかわからない・・」

と思わせられれば勝ちなんですから。

私は先輩社員に

「いつかお前に殴られそうで怖い・・・」

と言われたことがあるので、攻撃的になった方がいいかと思います。

 

私はたとえ相手が上司でもお茶をぶっかけられたら、自分の小便を紙コップに入れてそれを上司の顔面にぶっかけてやるつもりでいます。

そんなことしたらクビにならない?

 

クビになったら何か困るのか?

他の会社行けばいいだけです。

 

周りの下っ端どもはただ上司に逆らえなくていうことを聞いている雑魚で別に上司を慕っているわけではないので眼中に入れなくていいです。

 

もしかすると誰かが上司に口撃を開始すると周りのみんなもそれにつられて一斉口撃するかもしれません。

 

3.「自分に自信がない」

 

自分に自信がないから堂々とできない、仕事ができない、そして周りの視線が気になりいつもビビっているんです。

自信がなくいつも不安だからビビって何もできません。

・仕事がうまくできない

・言い返せない

・あの人に嫌われないようにしよう

って感じになってしまいます。

 

◯対策◯

 

何事も自信を持ってやるのは結構重要です。

自分に暗示をかけてハッタリで自分を強くするというのはこれ結構大事ですよ

バカみたいかもしれませんが

「俺は天才」

「俺は強い」

「この俺がミスをするわけない」

などたとえハッタリでもこう思って仕事などに取り組む方が不安で自信無さげにやるよりは堂々とそして思い切ったことが意外とできるんです。

「俺は強い」

と思っているので誰かに嫌なこと言われても

「この雑魚が誰に口聞いてるんだ!」

って感じで相手を倒すこともできたりします。

自信がないから強気になれないんです。

 

⬜︎格闘技は自分に自信がつきますし、強くなれます。

 

格闘技と習っていると普通の人より確実に強くなるので

「お前たちはいつでもブチのめすことができるぞ!」

と強気になることもできますし、私はオススメですね。

結構蹴られたり殴られたりするので根性も強くなりますよ。

 

私はキックボクシングのジムに通っていましたが、キックボクシングのジムは女性でも通っているので女性でも通いやすいんではないでしょうか。

 

 

以上、これは実際に私が常に意識していることです。

 

我慢して耐えてストレス溜めたくないのでゴマすりとかはできないですね。

嫌われることも恐れていないので・・・まず職場の人には好かれようが嫌われようがどうでもいいというスタンスなので、

実際に人間関係的な面では割と気楽にやってます。