エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

自分らしく生きる為に考えること5つ【リスクもあるかも?】

f:id:slimwaistman:20190924150911j:plain

自分の人生自分らしく生きていますか?

 

誰かの言う通りに生きていたり、人の顔色伺い人に合わせてばかりで、自分の本当にやりたいことができなかったり言いたいことが言えずにいませんか?

 

自分の人生なのだから、自分が主人公なので自分が自分である為に生きないと意味がありません。

 

でないと、一生他人の理想のために生きないといけません。

 

なら、自分らしく生きていくためにはどのようにすればいいのかを考えて生きたいと思います。

 

 

 

 

 

 1.「自分の好きなことをしよう」

 

 自分の本当に好きなことってできてますか?

 

意外とできていない人が多いんじゃないかなと思います。

 

それはなぜか?

・周りでやっている人・興味を持っている人がいないから

・みんなの仲間に入れてもらうためにみんなと同じことをしているから

 

この2つだと思います。

 

これらについて話して生きます。

自分以外に誰も興味を持っていなくてやっていないと、自分だけ人と違うことをしているのが「おかしい」「変わり者」だと思ってしまうからです。

 

なぜか人は、みんなと違う考えや行動をしている人を「おかしい・変わり者」と思うのです。

みんなと同じでいることで安心します。

それでみんなと違う人は仲間外れにされてしまいます。

 

仲間外れにされるのが怖いので、みんなの考えに同調し、みんなと同じことを始めてしまいます。

 

そのせいで自分の本当にやりたいことができないままでいます。

 

私は、職場の先輩に影響されて始めたものより、自分が本当にやりたいことをやっている方が楽しいし、好きな事をしている時間が一番楽しいし、幸せなんです。

 

自分の本当に好きなことをやっている時が一番自分が自分である時間です。

 

 

2.「人に好かれようとしない」

 

 人生を生きていく限りなるべく敵は作りたくないですよね。

人に嫌われるよりは好かれたいと思っている人が多いはず。

 

でもそんな生き方をしてしまうと、人の顔色を伺うために生きることになります。

「これ言ったら、違うと言われるな。嫌われるな」

「常に笑顔でいよう」

「もっと優しくしよう」

「みんなこれをやってるし、私もやらないと・・・」

 

これでは相手の思うままの人生です。

生きる目的が人に好かれて嫌われて仲間外れにされないようにすることです・・・

 

相手からすればあなたなんか特に自分の人生で何の影響もないどうでもいい人に思われているかもしれないのに、そんな人のために人生を消費しているんです。

 

人の顔入りばかり伺い、空気読んで周りに合わせて嫌われないように頑張っている限り永久に自分らしく生きることはできません。

他人に合わせて生き続ける運命です。

 

人に好かれようとするのをやめれば、自分の思ったことを言えますし、人の顔色伺わなくていいので、自分の思うままに行動できますよ。

 

そして人に好かれるのを辞めたら人間関係のストレスかなり軽減されますよ。

好かれようとしていないから

「この人に嫌われてるのな?」

「どう思われているんだろう?」

と考えなくなるからです。

 

 

3.「自分の個性を出す」

 

自分の本当になりたい自分になれていますか?

大抵の人は、みんなに合わせていると思います。

 

自分だけ違うのが怖いからですね。

変な目で見られたくないからです。

だからみんなと同じ髪型・ファッション・メイク・アイテム・趣味だし、流行を追いかけ、みんなと同じ行動をします。

みんなと同じであることが安心なんです。

 

流行に乗り遅れているとダサいという風潮?ですかね。

 

音楽でも好きな音楽より流行っている音楽を聴きますよね。

 

周りの目を気にして、周りと同じことをしていては自分の個性が台無しになってしまいます。

「10人すれ違ったけど7人同じ顔の奴とすれ違ったぞ?」

と思われてしまうぐらいに目立たず、モブキャラみたいになってしまいます。

 

もっと髪型でもファッションでも自分を出しましょう。

 

 

 

4.「自分の思った通りに行動する」

 

周りの目を気にして自分の行動が制限されている人が多い気がします。

周りの目を気にするのはやめましょう。

 

「変に思われる」

「変わり者と思われる」

「1人でいるのが恥ずかしい」

「誰もやってない」

これらが気になって自分に制限をかけています。

 

その結果みんなに合わせて同じことをするので"どこにでもいるような人"になってしまいます。

 

わざわざ他人にために気を使って行動していると自分がやりたいように行動ができません。

 

誰もやってないからやらないんじゃなくて、やりたかったらやりましょう。

 

「やめておいた方がいい」と言われたからやらないんじゃなくて、やりたかったらやりましょう。

 

関係ない周りの人間に合わせないくてもいいでしょう。

変人になっていかないと自分を解放できないかなと思います。

 

周りの目を気にするのをやめた途端、制限が解除されるので自分の思った通りに行動ができます。

 

これで他人の目を気にして生きるのはやめましょう。

 

 

 

 

5.「誰かに憧れてついていかない」

 

先輩とか上司に付いていってますか?

誰かの子分になって付いていって行動を共にしてしまうと、仕事論や人生観など植えつけられ趣味・思考がその人に影響されてしまいます。 

 

自分がその人色に染まってしまうのでその時点で、自分が自分じゃなくなっています。

自分を変えられてしまいます。

 

私は職場で後輩とその先輩に付いていって行動していましたが、その後輩がだんだんその先輩色に染まっていっているのを見て

「自分が変わっていきそうで嫌だな・・・」

「自分が自分でないと意味がないな」

「自分のスタイルを貫こう」

と思って自分が自分であるためにその先輩に付いていくのをやめたんです。

 

それから会社内で一匹狼スタイルになりました。

 

そのおかげで自分は誰色に染まることなく、自分の思うままに自分らしく行動できています。

 

 

【まとめ】

 

これらを貫くと、友達は減ると思いますし、職場や学校では浮いてしまうかもしれません。

 

みんなと同じ考え・行動でないとなぜか

「変わってる」

と思われ変な目で見られてしまうんですよ。

 

変に思われたくなければ、みんなの意見に同調し、みんなと同じ行動をすればいいのかなと思います。 

 

自分らしく生きるということは自分を貫くということです。

 

実際私ほとんど友達いません。

 

友達はほとんどいないんですけど、その代わり人の顔色を気にせず自分の思うままに行動できて好きなこともやっているのでそれでちょくちょくお小遣いが稼げているので楽しいです。

 

わざわざ仲間に入れてもらいたいがために、興味のないことを始めるつもりもありませんし、自分を曲げてまで人に好かれたいとは思わないので。

 

私は他人の目を気にして生きるより、自分が自分であるために、そして自分の野望のために生きる選択をしました。