〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

友達が必要か必要じゃないかはこれを読んで判断しよう

f:id:slimwaistman:20191023151630j:plain

「 友達って必要?」

こう言った悩みに答えていきます。

 

友達がいない人って

「寂しい奴・ぼっち・非リア」

みたいに思われていますね。

 

こういうことを気にするので周りは友達と遊んでいるのに自分は友達が1人もいなくて自分は寂しい奴だと気にしますよね。

友達がいないことがおかしいみたいに感じてしまいます。

 

そして悪口や裏切り、トラブルなど友達関係でいざこざがあったり誰も信用できなかったりあると思います。

 

友達がいることでお互い助け合ったりだとかコミュニケーション能力だとかありますが、

「友達がいなくても生きていけるのか?」

「友達は必要なのか?」

 

こう言った疑問が生まれます。

 

 

 私は友達はいません。

全員切りましたし、これからも作りません。

こんな私が友達は必要か?必要でないか?を友達がいる時期と友達が0人の時期を経験している私が

 

・友達がいない生活

・友達がいる生活

この2つについてまとめます。

これを見て友達が必要か必要でないか判断して見てください。

 

 

 

 

【友達がいない生活】

 

 

1.「学校・仕事終わりの友達付き合いはない」

 

友達がいないので学校や仕事終わりに友達や会社の人とご飯を食べたり遊びに行くということがありません。

つまり人付き合いとか気にして嫌々付き合うようなことがまずない。

 

特に社会人は先輩によく飲みに誘われるので会社に喋る人もいなければ飲みに誘われることがない。

 

つまり学校・仕事終わりに自分の好きなように過ごせる。

 

趣味もなく普段出かけないのなら毎日家との往復です。

そして友達や先輩との付き合いがないので遊ぶことが少ないので経験値は低い。

 

 

2.「休日はいつも1人」

 

友達がいないので休日はいつも1人です。

1人暮らしなら1日一度も言葉を発さないこともあります。

 

友達付き合いがないので誰にも会わず1日を自分の好きに過ごせます。

 

たとえ1人で趣味に没頭したり1人旅に出かけるなど有意義に休日を過ごしていても周りからは

「つまんない」

と思われる。

友達がいる人は友達と遊ぶことが有意義な休日だと思っているから。

 

つまんないと思われても自分が楽しくて満足してるのなら別にいいと思いますけど。

 

周りの目が気になって仕方ないなら趣味や夢など自分のプライベートの時間を持つことを諦めて頑張って友達を作って休日や仕事終わりにはその友達と遊んでつまんないと思われないようにすればいい。

 

 

3.「交際費はかからない」

 

友達がいないので交際費はかかりません。

友達付き合いが多いと飲み会など遊びで毎月数万円は使うでしょう。

お金はどんどん減っていきます。

でも友達がいなければその交際費を自分のために使うことができます。

 

貯金に回せますし、欲しいものも買えます。

趣味などの活動資金にあてることもできます。

 

 

4.「自身のエピソードトークがあまりない」

 

友達がいないので友達と遊びに行った際のハプニングや楽しかったことなど

「こんなことが起きてその友達がこんなこと言ってそれが面白かった」

みたいな、会話のネタになるようなエピソードはあまりできないです。

 

誰かに自分の思い出話しをする際にはネタが少ないかもしれません。

 

そもそも話し相手がいなければエピソードトークがあろうがなかろうが関係ないんですけど・・・

 

 

5.「楽しいことや嬉しいことを共有できない」

 

友達がいない人は旅行も1人でいきます。

旅先で起きた出来事を友達と共有するというこよがありません。

 

一緒に楽しんだり、喜んだり、感銘を受けたりできません。

 

全て自分の中で思い留めて誰にも話すこともなく共有することもなく終わります。

 

 

6.「話し相手はいない」

 

 友達がいないので基本的に話し相手はいません。

親ぐらいでしょうか。

 

友達がいないので相談事など面白話や愚痴を言ったりでストレス解消というのができません。

内に秘めていることを話す相手がいないので自分の中に溜め込んでストレスになってしまいます。

 

自分の興味のある話題でも一緒に共有できる相手はいないのでそういうのは少し悲しい。

 

 

7.「趣味に没頭したり夢に専念できる」

 

友達がいないということは自分の時間を友達に奪われないということです。

自分に没頭できる趣味や夢のために活動しているなら友達はいない方がいいです。

 

なぜなら友達や先輩から常に連絡が来るからです。

誰とも会っていないプライベートの時間に趣味に専念したいのに

「飲みに行こう」

とか連絡が来たり、LINEや電話などで無駄話に付き合わされます。

 

特に先輩からだと断りにくいでしょう。

 

友達や先輩と付き合ってばかりいるといつまでたっても自分のやりたいことができなくなってしまいます。

 

 

8.「そもそも友達関係で悩むことがない」

 

友達がいないので友達関係のトラブルや悩みが一切ないということです。

 

・友達との関係がギクシャク

・気まずい友達がいる

・裏切られる

・友達間での上下関係(リーダーがいる、そして下っ端、いじられキャラなど)

・無理やり付き合わされる

・馬鹿にされる

・グループではぶられている・仲間外れ

 

これらの問題が一切ありません。

正直かなり気楽です。

人間関係でのストレスはかなり軽減されています。

 

私的には友達間での上下関係がないのが最高です。

自分というグループなので自分がリーダーなんです。

グループに所属していないので誰にも従わなくていいんです。

 

 

9.「自由」

 

基本的に1人で行動するので誰にも気を使ったり合わせる必要がありません。

 

急な予定変更など好き勝手できます。

旅行やライブ・イベントなど遊びに行った際も自分の好きなタイミングで好きなように好きなだけ行動できます。

 

 

10.「趣味や夢・目標など生き甲斐がないとやることがない」

 

友達がいる人は仕事終わりや休日に遊びに行くことができますが、友達もいなく趣味や夢など何もないとやることがありません。

 

毎日家と会社の往復で家でテレビ見たり、YouTube見たり、寝るだけの日々です。

 

 

11.「大体のことは1人でできるようになる」

 

いつも1人で行動するので何か問題が起きても友達に頼ることもできないので、必然的に1人で解決しなければならなくなりその結果1人で何でもできるようになっています。

 

頼る仲間がいないのでどうすればこの問題を1人で解決できるのか?

を1人で考えるようになるからです。

 

だんだん友達との助け合いなどそういうのが必要なくなってきます。

助けがなくとも1人で解決できてしまうんです。

 

 

12.「協調性など会社で働くにあたっての影響」

 

 

 友達がいないと会社での協調性がとかコミュニケーションだとか気にしている人いますが、友達がいるかどうかはそんなに関係ないです。

 

友達がいようがいなかろうが会社でそれなりに会話ができ報・連・相ができて連携が取れてそれで仕事が回っていればいいんです

 

ただ、友達がいないと喋る回数が少ないから普段から喋っていないと喋っている途中で詰まってしまったりうまく喋れなかったりしますし、電話対応や人前で話すときなどでうまく喋れなかったりするかもしれません。

 

といっても最初だけですけど。

 

 

みんなとの協調性がある方が仕事はやりやすいです。

 

しかし、会社では協調性やコミュニケーションが大事だとか言うが誰もが協調性ある人ばかりではないし、みんなとコミュニケーションを取っているかといえばそうでもない。

上司でも平社員でもパートでもコミュニケーションを取らない人は取らない。

みんながみんなでコミュニケーション取り合っているわけではない。

 

お互い好きなもの同士で喋っているだけで、誰も興味ない人とは喋らない。

 

会社の人間とコミュニケーションを取らないからと言ってやっていけないことはない。

最低限の会話ができれば普通にやっていけている。

普通に仕事がこなせる人なら問題ない。

と言っても会社の人間関係なんてぐちゃぐちゃ・・・

 

 

仕事に対しての協調性はある程度必要かもしれない・・・?

でも積極的に自分から仕事を探したり手伝ったりしているとただ余計な仕事をして残業が増えるだけだと個人的には思います。

 

余計な雑談などしなくても挨拶や報・連・相など 最低限できれば問題ない。

 

協調性といっても馴れ合ってみんなで仲良しするということではない。

 

受け答えがしっかりできていれば特に問題無いです。

 

 

 

 

【友達がいる生活】

 

 

1.「予定がいっぱい」

 

友達がいると平日・休日ともに予定がいっぱいあります。

そこで友達と遊んで楽しい思いをしたり、友達の紹介で男性や女性と出会いお付き合いしたり、新しい友達との出会いがあったり、新しい経験などすることもあり経験値が高まります。

 

 

2.「楽しい思い出ができる」

 

1人では楽しめない娯楽もあるのでみんなでそれを楽しんだり、旅行で思い出作ったりすることができます。

 

楽しいこと、嬉しいこと、これらを友達と共有し合えます。

そして友達と昔話で

「こんなことがあったなぁ!」

と盛り上がることもできます。

これらは友達がいない人にはできないことです。

 

 

3.「学校や会社・プライベートで喋り相手がいる」

 

友達がいると学校や会社で喋り相手がいます。

特に学校生活では喋り相手がいると安心します。

休み時間の過ごし方に困らないからです。

 

友達がいると趣味の話題を話したり、おもしろ話などで盛り上がれます。

自分の好きな話題で喋れる人がいると会話していてとても楽しいです。

 

そして、悩みがあるときなど友達に相談することができます。

恋愛相談や人生相談など友達のアドバイスによって悩みが解決できたり気持ちが楽になることもあります。

 

 

4.「エピソードトークがある」

 

 基本的に友達がいる人は会話のネタにはあまり困らないです。

友達といろんな所に遊びに行ってそこで起きた出来事などいろいろエピソードがあるからです。

 

遊びに行った話の他に、

「自分の友達はこんな人でこんな仕事をしていて、こんな恋愛をしてきてこんなエピソードがある」

など友達の話とかもできるので話題はあります。

 

 

5.「家でプライベートの時間でも連絡が来る」

 

友達がいると、友達と会っていない家でプライベートの時間にまで連絡がきます。

友達が多いと一度に複数人と連絡を取り合うことも・・・

 

そうなるとせっかくの自分のプライベートの時間を友達との連絡の取り合いに時間を使ってしまいます。

 

家でゆっくりDVDを見たかったり、ゲームしたかったり、趣味に没頭したかったりするでしょう。

 

でも自分が趣味など何かに熱中したくても常に連絡がきます。

友達は容赦ないです。

 

プライベートの時間にまで友達は踏み込んできます。

 

 

6.「交際費かかりすぎ」

 

友達が多ければ多いほど、いろんな付き合いがあります。

ここで顔を出し、あそこでも顔を出し、そっちでも顔を出し、交際費がすごくかかります。

 

その友達が常に遊びに誘ってくるような友達だとお金は一気になくなります。

後輩を従えて自分のグループを作っていると後輩たちに奢らなくてはいけません。

 

特に男性は女性と遊んでいるとモテるためだとか、カッコつけて奢らないといけないので出費が多いです。

 

 

7.「友達関係のトラブルがある」

 

友達がいると当然、友達に対して何かしらの問題が発生します。

・気まずさ

・裏切り

・仲違いして縁が切れる

・イジられる

・顔色伺う

・友達に合わせる

・乗り気ではなくても、断ると付き合い悪いと思われるのを気にして付き合いをしなくてはいけない

・特に先輩からの誘いは断れない

 

 友達と付き合っている限りこれらの問題は常につきまとってきます。

 

一緒にいて気が楽、信頼できるような親友とだけしか付き合わないという人はこれらの問題はあまりないかもしれません。

 

 

8.「趣味や夢などの活動に専念できない」

 

もし、自分に友達よりも優先したいほどの夢中になれる趣味は夢などがある場合、友達がいる限りその活動に専念できません。

 

どこにいても容赦なく連絡してくるからです。

飲みに誘われたり、くだらないことで連絡してきたりします。

 

友達と付き合って飲みや遊びに行ってしまうとそれらの活動ができません。

 

ちなみに私は友達よりも自分の趣味や夢、やりたいことが優先だったので友達を切りました。

 

友達によって自分のやりたいことができないのがすごくストレスだったからです。

仕事以外の時間は全て自分のやりたいことをやらないと嫌だったんです。

友達を切った時は解放された感がありました。

 

 

9.「友達の数を気にする」

 

友達がいる人は大抵友達の数を気にしています。

あの人は300人いるのに、自分は20人しかいないとか・・・

 

人と友達の数を競っているように見えます。

友達の数を気にして誰でも彼でもLINEを交換して友達とカウントしたり、Facebookで顔も知らない人と無理やり友達になったり友達作りに必死です。

 

友達作りに時間を割いてしまいます。

生きる目的が人よりも友達を増やすことです。

そしてそれをSNSで自慢すること。

 

 

【友達はいてもいなくても生きていける】

 

友達がいないと生きていけないのか?

と気にする人がいますけど私は友達はいないけど普通に生きてます。

 

プライベートでも会社でも別に困っていることはありませんし、そもそも人間関係のストレスもなく好き勝手自由に行動できてやりたいこともできているので最高だと思っているぐらいです。

 

友達がいないことでデメリットもメリットもある

友達がいることで デメリットもメリットもある

 

自分のこれからの生き方など考えて

友達が必要だと思ったら作ればいいし、今の友達を大事にすればいい。

友達が必要ないと思ったら作らなければいいし、友達を断捨離すればいい。