〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

ご近所付き合いは必要か?【メリット・デメリットそれぞれ4つ】

f:id:slimwaistman:20191030124018j:plain

ご近所付き合いが大切か?

この問題について話していきます。

 

家族で引っ越して着たり、親元を離れて一人暮らしのため引っ越したりあると思います。

マンションやアパートの住民との付き合い方など考えると思います。

 

ご近所付き合いは主婦の方にとっては結構重大なことだと思います。

 

今回はこのご近所付き合いがないことの

 

・メリット

・デメリット

 

この2つを話していきます。

 

これら2つのことを将来的に考えた上でご近所付き合いが自分にとって必要か必要でないかを判断してもらえればいいです。

 

 

 

【ご近所付き合いがないデメリット】 

 

1.「ママ友や主婦の集団から変な目で見られる」

 

主婦の方には大抵付きまとってくる問題です。

 

全ての人たちがそうではないが周りのママ友たちがみんなで交流を持っている中自分だけ、みんなの輪に入っていないと当然変な目で見られます。

 

私は、みんなの輪に入っていないということは別におかしいことではないと思っていますけど。

 

人は誰かと群れて自分の居場所を作って安心感を得たい。

そしてみんなの輪に入っていない人をおかしいと思っている。

なので変な目で見られるのは仕方ないですね。

 

ママ友集団と関わっていないことで、ママ友集団のボスに目をつけられありもしない噂を流されたり、嫌がらせをされたり学校に通っている子供に影響が出ることも考えられます。

 

その際に旦那に頼っても意味はありません。

日々の仕事に疲れているので真剣に話は聞きませんし

「気のせいだ」

「自分の気をしっかり持たないからだ」

とか、こんなことを言います。

 

これが困るならご近所付き合いすればいいと思います。

でも付き合っていったことろで自分のいないところで悪口言われていたりしますし、ボスと関係が悪化するとその時点でみんなから嫌がらせが始まりますけど。

みんなボスに忠実なんで。

仲間外れにされたくなくて自分がいじめられたくないからボスのいうことを聞いています。

 

あまり他人は信用しないようにしましょう。

 

 

2.「何かあった時頼れない」

 

ご近所さんとの関係ができていないと、空き巣など何かトラブルがあった時に相談もしにくいですし助けを求めにくいです。

 

災害時、避難所生活を強いられた際にご近所との関係ができていないことで助け合いができなかったり何かしらのひいきをされてしまう可能性もあります。

 

ご近所さんと関係性ができていないと周りの人たちに協力を求めるなど、こういうことを諦めばければいけないかもしれません。

 

 

3.「自身に以上事態が発生しても気づいてもらえない」

 

これは老後に1人で暮らす方は重要かもしれません。

 

自分1人なので家の中で自分の容態が急変して倒れても誰も気づいてくれません。

 

そこでご近所の方と親密な関係だと、日頃から家に訪れたり電話で話したりしてるので互いの生活状況を把握しているので異変に気付いてもらえやすいです。

早期発見で助かる確率が上がります。

 

ご近所の方と関わりがないと、そもそも気にもとめてもらえないのでまず異変に気付いてもらえません。

これで発見が遅れて手遅れなんてこともあります。

 

これらを考えると老後や独り身になった際はご近所付き合いは自分の命を救ってもらえるかもしれません。

 

 

 4.「嫌がらせをするご近所は低俗」

 

ご近所の嫌がらせを受けることももしかしたらあるかもしれません。

でもこんなことはゴミみたいな問題です。

 

嫌がらせをするご近所は

・人生でやることがない

 趣味や生きがいがある人は目標があるのでわざわざ嫌がらせなんかに時間を割いてられませんからね。

 

・力も権力もないしお金を多く稼げるわけでもない、こんな人が自分より弱い人をいじめて優越感に浸りたいのです。ご近所付き合いでしか勝てる土俵がないからです。

 

 

こんな感じでしょうか。

見ていて哀れです。

いい大人が見ていて恥ずかしい。

 

いい歳した大人が子供みたいなことをしているんですよ。

 

生きがいもない、力もない精神年齢も子供のまま成長していない人に怯える必要はないですよね。

 

子供みたいにあやしてあげればいいんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

【ご近所付き合いをしないメリット】

 

 

0.「最低限挨拶だけはする」

 

ます、ご近所付き合いはしなくても最低限すれ違った際の挨拶程度はしておきましょう。

最低限の保険はかけておきます。

「挨拶しても無視される、感じ悪い」

「挨拶もできないの?」

と思われるので最低限の挨拶だけはします。

 

ただし、くだらない会話に巻き込まれてしまうのあまり気を使って笑顔振りまいたり愛想よくしないようになるべく話しかけるスキを見せないように八方美人はやめましょう。

 

 

1.「余計な関わりを作らなくていい」

 

ご近所付き合いをしないことによって、余計な人付き合いをしなくていいのでご近所さんに気を使ったり顔色伺ったりしなくてもいいです。

無理して喋る必要がないんです。

 

ご近所さんと関わってしまうと永久的に関係を継続させていかなくてはいけません。

関係が悪化すると気まずくなったりするので、関係を続けるために労力を使わなくれはいけません。

 

最初から関わっていなければご近所さんとの関係に労力を使わなくて済むので、ただでさえパート先や仕事の付き合いなので人間関係で労力を使うのに、ご近所さんまで関わってしまうとほぼ一日中どこにいても人間関係に縛られます。

 

ご近所さんとの関係に労力を使う時間を自分の趣味や副業などやりたいことなどに時間を割くことができます。

 

 

2.「くだらない話に付き合わなくていい」

 

主婦やオバちゃんたちの会話はほとんど

「ありもしない噂話」

「旦那やご近所さんの陰口」

「自慢話」

です。

 

こんな話を数時間も付き合わないといけません。

 

このような人たちとのコミュニケーションで得られるものは何一つないです。

こんな中身のない会話に自分の時間を奪われない分、有意義に時間を過ごせます。

時間の無駄なので自分のために時間を使いましょう。

 

 

3.「ママ友や主婦グループのリーダーに従わなくていい」

 

ママ友や主婦グループと関わってしまうと、そこにはボスがいます。

皆そのボスに従い嫌われないように顔色伺いながら言うことを聞いています。

 

ボスに逆らうと仲間外れにされてしまうからです。

仲間外れにされて嫌がらせをされたり友達がいなくなるのを恐れているからです。

 

この地域に住み続けている限り永久にその人たちと関わっていかなければいけないからです。

 

最初から誰とも付き合わずグループにも入らなければ当然グループのボズに従う必要もないし、みんなの顔色伺う必要もないのでかなり自由にできますよ。

 

 

 

4.「マウント大会に参加しなくていい」

 

金持ちのママ友集団がいる場合にあることです。

ママ友のパーティーやイベントなどの集まりは基本的にマウント大会です。

 

金持ちの旦那の主婦たちはブランド物のアピールや旦那の職業の格付けをし、貧乏な家庭や地位の低い旦那のことを見下します。

いかに自分がいいものを身につけ、旦那がランクが高い仕事をしているのかという自慢大会なんですよ。

そういうパーティーです。

 

 自分がお金を稼いでいるわけでもないのに、もともと凡人だったのに金持ちの旦那と結婚した途端自分のステータスが上がったかのように勘違いしている人たちや、親が金持ちで親がすごいだけで自分の力で金持ちになったわけじゃない人たちの低レベルのパーティーです。

 

最初からママ友たちと付き合っていないとこんな勘違いパーティーに友達が行くからとか、付き合いを気にして出席する必要もないです。

 

 

 【最後に】

 

ご近所付き合いがないメリットとデメリットを解説しました。

小さいお子さんがいる主婦の方たちにはこの問題は結構付きまとってくることでしょうし、旦那さんや自立して一人暮らしの方はご近所付き合いがないことのデメリットというのはそこまでないです。

 

ご近所付き合いがない方が自分のやるべきことに時間を割けるので自分の時間より周りの目を気にしたり、友達を作りたければご近所付き合いに時間を割けばいいと思います。

 

ママ友といっても仲良くしていても突然悪口言われたり嫌がらせを受けるようになったりするのであまり信用しない方がいいですよ。

一生この地域で暮らして行くのですからトラブルがあったら暮らしにくいです。

 

人間関係のトラブルなんてめんどくさいので最初から関わりを持たない方がある意味気楽だと思います。

 

ご近所付き合いがないことでメリットもデメリットもありますが私はご近所付き合いする気はありません。

無駄なことに時間を使いたくないし、自分のやるべきことに集中したいからです。