エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

体を動かすのが好きという安易な理由で肉体労働はしない方がいい

f:id:slimwaistman:20190717120734g:plain



就職活動や転職活動で「一日中デスクに座って仕事するのは無理!体を動かすのが好きだし体を動かせる仕事がいいな」「俺は体力に自信がある!」と思って肉体労働のような体力仕事に就こうと思っている人がいると思いますが、言っておきます。
「思っている以上に過酷です」
遊びじゃないので仕事をしているというストレスもあり体と心の疲労感がとてつもないです。

確かに一日中デスクに座っているよりは体を動かせるほうが気が紛れていいんですが、実際どのような理由で肉体労働はやめておいたほうがいいのか話して行きます。

 


1.「暑くて苦しい・寒くて苦しい」

 

体を動かす仕事は大抵、外での現場仕事だったり、工場内での立ち作業です。

これらの仕事は冷房・暖房が効いた快適なオフィスで仕事ができないので、夏場は炎天下の中汗だくになり、熱中症になりかねない状況で仕事をしなくてはいけませんし、冬場は体を動かす分まだ多少温まりますがたかがしれてます。暖房の効いた室内ではないのでどう頑張っても寒いです。

それを一日8時間+残業時間耐えないといけません。

 

オフィスで仕事をしているほうが楽で快適です。極寒の中ずっと外で仕事できますか?

毎回熱中症で誰かが倒れますし、下手すれば死んでしまう症状です。

指が凍傷になりかけている人がいました。

 

毎年これに耐えないといけません。

 

2.「年齢を重ねると苦痛でしかない」

若い間はまだ体力もあり気合いや根性なので乗り切れますが、歳をとるとそういうわけにはいきません。

体力も衰え、体のいろんなところが悪くなります。

体力が衰えると本当に毎日クタクタです。

若い体でも十分しんどいですから。

 

「全くしんどくない」「根性ないだけ」と言っている人はただ強がってカッコつけてるだけです。こういうタイプの人は弱音を吐かないのでブラック企業に勤めてしまうと、これが当たり前と思い、感覚が麻痺してしまうか「しんどい」と言えず過労で倒れてしまうのがオチです。そして辞めることが「根性がない」「甘え」と思っているため辞めることができません・・・これ事実です

しんどくないわけがない。私20代前半で体力仕事を経験しましたけど普通にしんどかったです。

 

「体力に自信があるから大丈夫」なんて思わないでください。

その気持ちで入って結果、辞めたんですから。

 

若い体でもしんどいのだから歳をとると疲労がとてつもないです。

肉体労働は自分の体を駆使して仕事をするため日頃から体にダメージが蓄積されて腕や腰をひどく痛めてしまいます。

 

職場のベテランさんと会話していると「腰が痛い」「腰が曲がらない」「肩が上がらない」「肘が痛い」とか病院通いの人もいますし、腰・腕・肩・体のほとんどが悪い人もいましたから、体力もない上に体のいろんなところに爆弾抱えながら仕事をするので相当過酷です。

 

私は40歳、50歳になって体力仕事はできないと判断して20代の間に辞めました。

「根性がない」とか「ナメてる」なんて別に思ってないです。

自分の身の安全のために辞めただけなんです。

 

 

 3.「ブラック企業だと地獄」

 

もし肉体労働+ブラック企業の会社に入ってしまうと、ブラック企業は夜11時ぐらい〜日付をまたぐまで仕事をしないといけないため、朝から深夜まで体を駆使して、暑さに耐えて、寒さに耐えながら仕事をします。

 

これは無理でしょう。絶対に体が持たないです。

 

私は実際に体を壊しました。本当にこのまま続けては身も心も崩壊してしまうと思って辞めました。

これでも辞めない人は「辞めるのは甘え」「自分が根性ないだけ」とブラックに支配されている人か、年齢的に再就職が難しく、会社にしがみつくしかないため辞めることができない人です。

 

 4.「オフィスで仕事をするとすごく楽に感じる」

肉体労働を経験しているとオフィスの仕事をした時、とてつもなく楽に感じます。

体を駆使しなくていいからです。

それに一年中冷房・暖房の効いたオフィスで快適に仕事ができるので暑さ・寒さに耐える必要がないのです。

 

ずっと座っているのが苦痛だったり

睡魔と戦う必要がありますが。

 

それ以外には体を動かさず、ずっと座っていることから確実に運動不足になり太りやすいです。

中には日々ジムやランニングでトレーニングして体型を維持している方がいますが、そとんどの人は贅肉だらけのだらしない体型をしています。

こうなりたくないから体を動かす仕事をしたいという人もいると思います。

 

私もずっと座ってられない、運動不足で太りたくない、体を動かしている方が気楽だという理由があり体力仕事を選んだことがあるので。

 

5.「先のことを考えておいた方がいい」

 

肉体労働を頑張って続けていてあるひ40歳ぐらいになって「もう体がついていかない」「耐えられなくなった」ってなって退職して、「この歳でどこが雇ってくれるのだろう」「結局同じような仕事しかない」となってしまわないように、

若い間はなんとか乗り切れても40歳、50歳になって本当に続けられるのか?

中途半端な年齢で耐えられなくて辞めてしまうより20代のまだ可能性がある間に辞めることをオススメしますが、そこをしっかり考えておくべきだと思います。