〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

なかなか痩せない上に体を壊す間違った5つのダイエット法

f:id:slimwaistman:20190501125153j:plain

ダイエットを始めた方でお米を抜いたり、食事を抜いたりしている方が結構いますね。

「食べてないのに痩せない」とかよく聞きます。

それはダイエットに必要なものなのに太ると思ってそればかり抜いてしまっているからです。

仮に食べないで痩せている人がいれば「拒食症」「栄養失調」の可能性がある人です。

これはダイエットとは言わないです。

なぜ『ダイエット=食べない』と言う考えなのでしょうか?

 

私は食べ過ぎによるカロリーの過剰摂取なら食事の量を少し抑えるべきですが、「食べない」というのは違います。

私は「炭水化物を抜く」「お肉を食べない」「食事を取らない」このような食事制限は一切推奨しません。

 

これから間違ったダイエット法を紹介していきます。

 

1.「お米などの炭水化物を抜く」

 

ダイエットを始めた人でまずお米を抜く人がいます。

炭水化物は太る・炭水化物を抜いたほうが効果があると思っている人がいるようですが、効果は悪いです。効果が悪い上に体力や代謝の低下、集中力・記憶力の低下させているだけてす。

炭水化物は代謝アップやダイエットに必要な栄養素を含んでいるのに、わざわざ痩せにくいことをしていて体や脳を壊しているんです。

この炭水化物抜きダイエットをやめた途端にリバウンドをしてしまうだけです。

 

 

2.「サラダ中心の食生活」

 

ダイエットのためにサラダをメインに食べている人がいますが、サラダには選ぶものを間違えると逆に太ってしまうものがあります。

サラダにドレッシングをかけると思いますがマヨネーズやごまドレッシング、叙々苑ドレッシングなど市販のドレッシングは高カロリーなものが多いです。

オリーブオイルなどヘルシーなオイルで手作りするのが一番なのですが、わざわざドレッシングまで作ってサラダダイエットするくらいなら好きなもの食べてダイエットするほうがいいと私は思います。

 

一番危ないのがコンビニのサンドイッチです。野菜サンドイッチやたまごサンドがありますが一見健康に良さそうですが、マヨネーズや高カロリーのドレッシングが掛かっているのでカロリーもありますし、脂質が結構高いです。一度栄養素のラベルを確認して見てください。

 

 

 

3.「お肉を食べたら太ると思っている」

 

お肉を食べないダイエットは

・ 脂肪を燃やせない

・リバウンドしやすい体を作る

・体力の低下

このような効果があります。このような間違ったことをしている人が多いです。

お肉はダイエットに必要な食材です。

 

お肉を食べたら太るのであれば世界中の人間は肥満体型のはずです。

お肉は太る食べ物ではなくて筋肉を作り体の基礎代謝を上げ、血液など体を作るために必要な食材です。

私はほぼ毎日お肉を食べていますが別に太っていません。

さすがに脂が多いお肉や唐揚げ中心の食生活になるとアウトですが

 まずお肉を食べないと脂肪を燃やすためのパワーになる筋肉がないと脂肪を燃やせないです。

 

 お肉を食べると太ると思っている人が多いですがお肉を食べないと筋肉が作られません。

筋肉を使うことによって脂肪を燃やすのでお肉はダイエットに必要なのです。

お肉を食べないと筋肉がなくなり、代謝が上がらず摂取したものがエネルギーとして消費できず体の中に溜まっていくだけなのでリバウンドしやすい体質になってしまいます。

さらに血液不足になり体力の低下・頭痛・めまい・動悸・息切れなどの症状になってしまいます。

 

 4.「サウナ・サウナスーツ」

 

汗を大量に書けば痩せると思っている人が多いです。

サウナは汗をたくさんかけますが、それがダイエットになっているかといえば違います。サウナに入って体重計に乗って「痩せた」と言っている人がいますが、それはただ身体中の水分がなくなってそれで一時的に体重が減っているだけです。水分を補給すれば元に戻ります。

汗をかくと言うことが脂肪燃焼が促進されている訳ではありません。

 

汗をかく=「脂肪を燃やす」ではなく

汗をかく=「体温調節」です。

 

体温が上がると汗をかいてその汗が蒸発して体の熱を下げて体温を一定に保っているのです。

サウナスーツで走っている人がいますが意味ないです。

体温が上がりすぎると代謝機能が低下し脂肪燃焼の妨げになります。なのでサウナでただ座ってただ暑くて苦しい思いをしてるだけなのでダイエットにはなっていません。

 

5.「食事をしない・食べる量を大幅に減らす」

 

食べないダイエットをしてしまうとあなたはこの先永遠に食べない生活を続けていかなくてはなりません。

食べないダイエットで痩せてしまうと体は少ない栄養素で活動できるようにエネルギーと貯めるようになるので、この体質になってしまうと食べないダイエットをやめて元の食事に戻してしまうと、とてつもないほど吸収してしまいリバウンドしてしまいます。

なのでこれからも食べない生活を続けていかなくてはなりません。

 

好きなものも食べれない、お腹いっぱい食べれないストレスでただ辛いだけだと思いますし、体力もなくなり、栄養失調、うつにもなりかねないです。

ダイエットはこうゆうことではありません。

 

体型を維持している人はこんなことしていません。毎日しっかり食事を摂ってますし、お肉も普通に食べていますよ。

その人たちは運動する習慣が あるので代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなってるので食べないダイエットなんてしなくていいのです。

 

 

 6.「最後に」

 

運動や筋トレをする習慣をつけて代謝をあげていれば「食べないダイエット」をしなくても好きなもの食べても運動で効率的に消費できるので私は運動する習慣をつけるべきだと思っています。

「食べないダイエット」を長期間していれば「一口だけ」と思って食べたつもりが急に「解き放たれた感」に陥り「暴食」してしまい急激にリバウンドしてしまいます。

今まで我慢していた分、もう抑えることができません。

こうなってしまわないために食事はしっかり摂って健康的なダイエットをするようにしましょう。