真実の眼

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

人間関係で会社を辞めるべき状況と辞めなくても大丈夫な状況【でも我慢してはダメです】

f:id:slimwaistman:20200213204059j:plain

会社を辞めたい本音は人間関係がほとんどです。

この先何十年と会社の人と付き合っていくわけですから、そこで人間関係がこじれてしまうとかなり滅入ってしまいます。

「会社の人間関係が嫌で転職してもそこでまた人間関係でつまずいたらどうしよう・・・ 」

「我慢すべきなのか?」

「これぐらいで辞めてたらどこに行っても通用しないのか?」

 こういった悩みが出てきます。

 

 特に昭和世代の人たちは

「これが当たり前」

「嫌な人でも我慢して付き合っていかないとダメ」

「社会人とはこういうこと」

という考えです。

しかしこれは違います。

 

人間関係で辞めるのはアリです。

でもアリだからといって何でもかんでも人間関係で何かうまくいかないことがあれば辞めてもいいってなるとキリがありません。

・喋る人がいないから辞める

・冷たい態度を取られたから辞める

・気まずい人がいるから辞める

・誰かに嫌われている

・全員に好かれたい

などちょっとでも自分にとってパーフェクトな人間関係でなかったら辞めてしまうのでそうなると転職しまくりになって本当にどこに行っても続かなくなってしまいます。

 

なので線引きをしました。

この程度なら大丈夫(考え方を変える)

この状況はすぐに辞めるべき(我慢するな!)

のように状況別にまとめました。

 

 

 

 

 

「考え方を変えればなんとかなりそうな状況」

 

これらの状況はまぁ悩む要因なんですけど・・・辞めなくてもいい状況と言ってますが

「我慢しろ」「耐えろ」

なんて言いません。

 耐えても病むだけなので。

なので考え方を変えます。

これらの状況でも考え方を変えることによって割と楽になります。

 

「合わない人がいる」

 

会社には様々な人間がいます。

みんなそれぞれ考え方や性格が違うのでみんながみんな仲良しになることはありません。

好かれようとその人に合わせてもみんなに合わせないといけないので自分がしんどいだけです。

 

おそらくどこに会社に行っても合わない人はあなたの前に現れます。

転職した先で自分に合う人達だったとしてもそこで新しい人が入ってきてその人が自分に合わない人かもしれません。

合わない人がいるからで辞めると何回も辞めないといけません。

「じゃあ我慢すればいいのか?」

「嫌な人でも我慢して付き合っていかないとダメと大人たちは言うけど・・・」

 

違います。

我慢するのではなくてどうすれば我慢をする必要がなくなるかを考えます。

我慢してもただしんどいだけです。

 合わない人がいてもそれを我慢するようなことがなければ楽ですよね。

こちらを参考にしてみてください⬇︎
www.drslimman.com

 

 「陰口を言われている」

 

「 自分の陰口を言っているのを聞いてしまった・・・」

「嫌われてるのかな・・・」

と不安になりますよね。

でも陰口を言われているのはあなただけではありません。

会社のみんな陰口を言われています。

 

みんなに好かれているような人でも裏でよく思っていない人が陰口を言っています。

みんなそれぞれ性格や考え方が違うので当然合わない人がいます。

本人の前で言うわけにはいかないので、建前だけ愛想よく本心は言わないだけでお互い誰かが誰かを嫌って陰口を言い合っています。 

実際はそんなものです。

正直会社の人間なんて信用しないほうがいいです。

 

そしてこの先転職していい人間関係を築けたとしてもあなたのいないことろで陰口を言われます。

陰口を言われるのにあなたに原因はありません。

人間なんて会話のネタに困ったら陰口でコミュニケーションを取るので仕方ないことです。

陰口を言っている時間なんてなんの価値もない時間なんです。

自分の貴重な時間をこんな意味のないことに消費して哀れだなと思います。

陰口でコミュニケーション取るような人なんて哀れな人間なのでそんな人に陰口言われても大したことないでしょう。

 職場の人間関係なんて適当でいいです。

みんなに嫌われないように、好かれないように考えるから悩みます。

陰口言うような人に別に好かれなくてもいいでしょう。

コソコソ陰口を言うような人はどうせ直接言ってこないのでほぼあなたに危害はないですね。

 

「喋る人がいない・孤独」

 

職場に喋る人がいなくて自分の居場所がないと感じると思います。

逆です。

それはいいことです。 

喋る人がいないということは

・仕事終わりの雑談に付き合わなくていいので早く帰れる

・くだらない飲み会に誘われて時間を無駄にしない

ということです。

 

会社の人間と付き合っている限り自分の人生を生きることができません。

会社で喋る人がいないで一人ということは恵まれている状況です。

実際私も会社では一匹狼で誰ともつるみません。

雑談や飲み会にも付き合わないのでさっさと帰って好きなことをして自分の時間を満喫できています。

 

限られた自分の人生、一人が恥ずかしいからって自分にとって好きでもなく重要な人物でもない人と付き合っても時間の無駄ですよ。
www.drslimman.com

 

 

 

 

「辞めたほうがいい状況」

 

これらの状況は考え方を変えても我慢しても無駄でただ精神が病んで鬱になるだけなので取り返しがつかなくなってしまう前に早く辞めましょう。

 

「上司など上の人間がブラック思考」

 

 上司がブラック思考 = ブラック企業ですね

 上司や会社の上層部の人間がブラック思考でその上司達にについて行ってしまうとあなたもブラック思考を植え付けられて抜け出せなくなってしまいます。

 

会社の上の人間がブラックな考えである限り部下達はそれに影響されてこのブラック思考が受け継がれていくので、会社は変わりません。

この上司らがいる会社で仕事をしている時点でブラック企業に人生を台無しにされるので早く見切りをつけて辞めましょう。

到底終わらせられないような量の仕事を押し付けてくる

とても仕事ができる状態ではないほどの体調不良でも出勤させられる

仕事が終わってるのに帰ってはいけないような雰囲気を作っている

など、こんな上司の元で頑張っても人生を損するだけです。

 

「パワハラ(暴言・暴力・強要など)」

 

昭和の根性論は無視しましょう。

「これぐらいで辞めているとどこに行っても通用しない!」

「俺らの時代はこれが当たり前だった」

「普通に殴られてたぞ!」

昭和世代はこんなことを言いますね。

  

彼らはこれに耐えてきたんじゃないんです。

明らかにおかしいことだったのに

抵抗できなくて、逃げ出すことも戦うこともできなかった哀れな人達です。

だからこの指導が正しい、当たり前と思い込んでしまっています。 

 

このように無抵抗にされるがままだった人達が腹いせに若い子達に

「俺らがこうやってやられてきたんだからお前達もこうやって苦しむべきだ!」

 って思っているんですよ。

 

この哀れで間違った考えの上司や先輩の元で仕事して影響されて間違った方へ行かないように辞めてしまいましょう。

 

「いじめられている」

 

いじめを耐えても何もなりません。

精神が病んでしまうだけです。

耐えれば耐えるほど・・・

なれるなんてことはまずないです。

慣れたと自分に暗示をかけているだけであって本当は苦しいです。

 だから耐えても意味はありません。

 

鬱業など精神病になってしまうと今後の人生に悪影響が出てしまいます。

楽しいことも楽しくなくなり、笑顔もなくなり・・・

人生が楽しめなくなってしまうので取り返しがつかなくなってしまう前にいじめられているのなら今すぐ辞めましょう。

 

「周りの人間のレベルが低すぎる」

 

このような人たちが大勢いるのなら見切りをつけて辞めてしまいましょう。

・単純に仕事できない、能力が低い人の集まり

・言い訳ばかり(仕方ないなと思われたい)

・ミスの犯人探しに必死(自分はミスをしてないと安心したい)

・ミスのなすりつけ(俺じゃない!絶対こいつだ!みたいな)

・不良高校生みたいに仕事中にキレて何処かへ行き、そしてイラついている

など

こういう人たちのせいでいちいち仕事が止まるので仕事を進めていくうえで支障が出るのでちゃんとした人がいる会社で、仕事をしやすい人たちと仕事をしましょう。

 

「仕事に支障が出るレベル」

 

・嫌われすぎているとか

・全くその人と意思疎通ができないとか

・本気で嫌いな人とペアやチームになっているとか

・先ほどの周りの人間のレベルが低すぎるとか

仕事していく上で支障がありやりにくい場合はもう辞めてしまいましょう。

特にチームで行う連携などで仕事をするような職場では仕事がやりにくいですね。

今後何十年もその人達と仕事をして行かなくてはいけないので、仕事がやりにくい状況でわざわざ仕事をする必要はありません。

 

ストレスを溜めないで仕事をしましょう。

 

「なんかもう、グチャグチャ・・・」 

 

信用していた人に裏切られたり

猛烈に仲が悪い人がいたり

関係を修復しようと頑張ったら余計おかしくなったり

恋愛関係で色々こじれてしまったり

職場の全員を敵に回してしまったり

自分だけじゃなく職場全体の人間関係がもうグチャグチャ

など、もう何をやっても取り返しがつかないぐらいにグチャグチャな状態の場合は

全てリセットして新しい環境でやり直しましょう。

その方がいいです。

このような状況で会社にいても苦しいだけで貴方にとって良くありませんし環境を変えましょう。

 

「異動を申し出ても無意味」

 

なんでも辞めると言わないで異動を申し出た方がいいと言う人もいますが

その人と離れたところで同じ会社にいる限り一緒に仕事をする機会があるから

そして時を経て人事異動で同じ部署になってしまうかも・・・

決してその人から解放されたわけではありません。

 

その人と同じ会社にいることのストレス

一緒に仕事をするようなことになってしまったらどうしよう・・・

 

こういうことがあるからです。

 

「絶対に鬱になる前に辞めること」

 

よく退職を納得してもらえるために耐えて耐えて病んで病院に行って鬱と診断され診断書をもらって上司に提出する人がいますが、そんな辞め方はダメです。

鬱になってしまったら今後の自分の人生に影響が出ますので、間違えても鬱になって上司に診断書を出して辞めるなんてことはないように。

鬱になる前にですよ。

「ヤバい・・・」

と思ったらすぐにでも辞めましょう。