〜Relieving' Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

【上司の引き止め回避】「考え直せ」と言われた時の切り抜け方

f:id:slimwaistman:20191015174308j:plain

退職を決意し、上司に退職を伝えても必ず引き止めをされてしまいます。

上司に退職を申し出た際の引き止め文句の内の一つ

「考え直せ」

これよく言われます。

大抵の人は「考え直せ」と言われて一旦退職の話が保留にされてしまいます。

その結果せっかく勇気を振り絞って退職を申し出たのに辞めるチャンスを潰して、退職が長引いてしまいます。

 

考え直した結果、考えが変わらない旨を伝えてもまた同じことを言われて結局辞めれないでいる人もいます。

 

ではこの退職を申し出た際の引き止め文句

「考え直せ」

 

これを回避して、会社を辞める為の攻略法を話していきます。

 

 

 

1.「絶対に考え直してはいけない」

 

「考え直せ」

と言われた時の一発目のアンサーが重要です。

「わかりました」

と言ってしまうとその時点で負けで退職が先延ばしになってしまい上司の勝ちです。

これでせっかくの退職のチャンスを潰してしまいました。

 

簡単です。

考え直さなければいいんです。つまり

「考え直せ」

と言われても

「嫌です」「もう決めたことです」

と言って自分の考えを曲げなければいいです。

 

もう決めたことなので自分の考えが変わらないということを伝えるようにします。

「もう何を言っても無駄だ」

と思わせたら勝ち。

 

そもそも考えた結果退職を決意したはずなのに、なんでまた考え直すの?

って思います。

 

退職を決意したのなら考え直す必要はないはず。

 

 

2.「1ROUNDで勝負を決める」

 

退職を申し出た際の1ROUND目で勝負を決めないともう辞められないと思った方がいいです。

 

1ROUNDで勝負を決められなかったら、2ROUND目で考えが変わらず退職を伝えても、また同じように

「もう一回ちゃんと考えろ!」

「ふざけるな!」

「辞めなくてもいんじゃないかな?」

と言われて納得してしまい結局辞めるまでに時間がかかったり、最悪辞められないまま居たくもない会社に居続ける羽目になります。

 

ブラック企業から解放されたり、やりたいことに挑戦する為、もっと給料がいい会社へ転職するため、家庭と両立するために辞めるはずなのにこんなことで時間を無駄にしないようにしましょう。

 

人生の残された時間は短い。

うじうじして居ると気づけば1年も無駄にしてしまいますよ。

時間を無駄にしている暇はない。

 

だから退職を申し出た際に1ROUNDで勝負を決めないといけません。

 

 

3.「考え直してしまうととんでもないことになる」

 

【その1】

 

1ROUNDで仕留められず考え直してしまうと、上司の説得や会社の雰囲気で

「やっぱり続けよう・・・」

と決断してしまうかもしれません。

 

これはあなたが考えた答えではなくて、上司や会社によるマインドコントロールです。

つまり洗脳されてしまっただけです。

「こんな考えで辞めるのが間違ってるんだ」

「自分の考えが甘かった」

こんな思考になってしまいます。

 

 

そもそも上司はあなたのことを思って言ってるわけありませんよ。

ただ辞めさせたくないだけ。

人が減ると困るだけ。

 

これでブラック企業から抜け出せなくなります。

だから洗脳されてしまう前に1ROUNDで上司を倒さないといけないんです。

自分の思考が正常のうちに辞めましょう。

 

 

【その2】

 

1ROUNDで仕留められないと2ROUND、3ROUNDと試合が長引いて居る間に隙をついて人が辞めます。

 

人手が足りなくなるので余計に辞めにくくなる。

1ROUNDで仕留められなかったせいで、2ROUNDに入りにくくなる。

「人手が足りないのに辞めるなんて何を考えてるんだ!」

「新しい人が入ってくるまで待て!」

と言われておしまい。

 

ちなみに新しい人なんて入ってこない・・・

入ってもすぐに辞めるから・・・

 

 

【その3】

 

会社は定期的に組織変更を行います。

そして組織変更などで会社を辞めにくい体制に作り上げてしまいます。

つまり辞めにくい雰囲気を作り上げます。

 

その結果、会社を辞めたくても辞められなくなります。

なので辞めやすい体制の間に早く辞めないといけないんです。

 

先ほども言いましたが、退職はいかに1ROUNDで勝負を決めるかが大事なんです。

会社の体制は日々変わっていきさらに人は辞め続けていくのでで、続ければ続けるほど会社を辞めにくくなってしまうんです。

 

何回もいますが上司に

「考え直せ」

と言われても絶対に考え直してはいけません。

 

 

【最後に】

 

この3つの考えが上司に

「考え直せ」

と言われた時の切り抜け方です。

 

1.「絶対に考え直してはいけない」

2.「1ROUNDで勝負を決める」

3.「考え直してしまうととんでもないことになる」

 

1ROUNDで勝負を決めないと長く会社に居れば居るほど辞められなくなるので、絶対に考え直さない。

そして何を言われても絶対に鵜呑みにしない、応じない。

 

これら3つの考えを意識して会社をパパッと辞めましょう。

 

 

もし会社がブラックすぎて上司が怖かったりとても言い出せない状況なので困ったら、最悪退職代行サービスを利用して辞めてもいいと思います。

 

退職代行サービスとは自分は会社に行かず、そして連絡も取らずに退職できるという素晴らしいサービスです。

ただし、最近退職代行サービスが増えていることにより悪徳なサービスもある。

なので退職代行サービスを利用する際に気をつけばければいけないことを書いてますので参考にしてみてください。⬇︎

www.drslimman.com