浄化するブログ

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

会社を辞める勇気が出ます【これを読もう】

f:id:slimwaistman:20200704175508j:plain

 会社を辞めたいけどなかなか勇気が出ない人に向けた内容です。

・辞めて後悔はないか・・・・

・辞めさせてくれなかったらどうしよう・・・

・こんな状況で辞めていいのか・・・

・転職してもまたブラックだったらどうしよう・・・

など色々考えて退職を断念しがちです。

 

そこで会社を辞めたいけどなかなか勇気が出ない問題を解決する内容となってますので会社を辞めたいと思っている今、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

1.「辞めて後悔はしないか・・・と思ったら」

 

会社を辞めることでこの会社で今まで培った経験や地位を捨てることになりますからもったいないと思いがちです。

私もこんなこと考えてなかなか辞めれないでいました。

なんだかんだ辞めるまで7年もかかりました。

結果辞めて正解でした。

理由は簡単、嫌だっからです。

嫌な会社から解放されてまず最高なわけです。

嫌な会社で一生を終えるなんて自分の人生を放棄しているようなものです。

そこで給料が上がろうがスキルが上がろうが意味のない時間です。

 

「あの時こうしていれば・・・」

なんて後悔するようなことは避けましょう。

うだうだしているとあっという間に時は流れていきます。

 

まず仕事を辞めようと思ったということは、このままこの会社に居続けていると自分の人生が満たされないからですよね。

・やりたいことがある

・残業残業でプライベートがない

・この仕事が嫌

・クソみたいな会社

などいろいろ思うところがあるでしょう。

 

会社を辞めることでこの会社で今まで培った経験や地位を捨てることになりますからもったいないと思いがちです。

だから退職をためらってしまいます。

ですが、やりたいことがあるとか残業が多すぎてプライベートがないとか会社が嫌すぎるとか、そう思っている時点で貴方にとってその会社で過ごす時間は意味のないものです。

そんな会社でスキルが上がっても出世して給料が上がっても貴方は満たされません。

この先もずっともどかしい気持ちで一生を終えます。

 

いつか辞めようと思っていると結局、居たくもない会社でダラダラ何十年も無駄にしてしまうのがオチです。

 

どうせ今いる会社なんて昔からの憧れていた会社でも、ずっとやりたかったことでもないはずです。

そんな程度の会社辞めて後悔するわけがありません。

なんなら辞めない方が後悔します。

 

 

2.「こんな状況で辞めるなんて非常識と思ったら」

 

仕事を辞めたいけどなかなか言い出せない理由が

・人手不足

・繁忙期

・長時間残業でみんなしんどい中やっている

だいたいこれです。

人もいない中みんな遅くまで残業してしんどい中頑張ってるのに、こんな状況で辞めるわけにはいかないと思って辞めることができません。 

だから

人が増えてから・・・

繁忙期が過ぎてから・・・

この状況が楽になったら・・・

と思っているので辞めたくてもしばらく我慢しないといけません。

 

しかし、これが劣悪な会社だと

・いつまで経っても人は増えないどころか減っていく

・人が減るので残業が増える

・人がいないで残業ばかりなので年中繁忙期のようなもの

ですのでこれではいつまで経っても辞められません。

 

社会人として礼儀正しく常識のある辞め方をしようと思っている真面目な人ほど会社を辞められません。

 

常識よく辞めようとしてはいけません。

まず常に人手不足や鬼残業しないと回らないような状況を作り出している会社が雇用者に対して非常識なことをしているわけです。

これに気付きましょう。

筋も通ってない会社なのでそんな会社にちゃんと辞めようなんて考えは捨てましょう。

逆に非常識なぐらいでないとこういう劣悪な会社は辞められません。

実際不真面目で常識もない人がブラック企業なんかスパって辞めています。

www.drslimman.com 

www.drslimman.com

  

 

3.「3年続けたほうがいいのかと思ったら」

 

「最低3年は続けないと」

大人たちはよく言います。

居心地が悪い場所でも3年居たらなれると言う意味のことわざからきていますが、3年いれば会社に洗脳されるかもしれませんし、そしてその3年間は全く意味のない時間です。

貴重な人生の3年間を無駄にしてしまうんですよ。

嫌な会社に慣れてはダメだろ

嫌な会社になれるということは=諦める/洗脳されたと言うことです。

 

3年は続けるべきと言う考えは違います。

古い人たちはことわざや昔の言い伝えや教えをきっちり守り行動するので、自ら考えて真実を導き出すことができないんです。

人生を無駄にしないためにも自分にとって良くない会社はさっさと辞めてしまいましょう。

私も以前辞めたいけど職歴や"3年"を気にして頑張って3年間続けたことありましたが、これが良かったかというと完全に時間の無駄でした。

3年間続けたことは面接でマイナスにならないかもしれませんが、たかが面接のために3年間棒に振るというわけです。

面接で有利というより3年間無駄にしたことが後悔しました。

ただ3年間勿体無かったです。

早く辞めれば良かった・・・

これが真実です。

古い人たちの考えのために自分の貴重な時間を無駄にするようなことはやめましょう。

 

「1年も3年も続けられないようじゃ、忍耐がなくなり嫌だと思ったらすぐに辞める」

⬆︎こんなこと言われても自分が続けられそうな会社に当たったら結局何年も続きます。

私は嫌だと思った会社を3日で辞めて次の会社で5年ぐらい続いています。

 

 

4.「嫌だから辞めるのは甘えと思ったら」

 

他人の価値観のためにそれに合わせて自分の人生を台無しにするのはやめましょう。

嫌だからってすぐに辞めるのは甘えだとか根性がないと言う人たちは、嫌な会社を辞められなかった哀れな人たちです。

自分が辞めれなくて毎日毎日嫌な会社に居て嫌なことをやり続ける道を選んでしまったので、そんな哀れな自分を

「自分は苦しいこと、嫌なことに耐えている!」

「ここまで続けてきた!」

「根性がある!」

「負けなかった」

「逃げ出さなかった」

と、嫌な会社を辞められなかったことをこの様に自分に言い訳してそれを誇りに思っているんです。

 

これすごいですか?

私からすれば自分で道を切り開かず人生諦めてしまっている根性なしです。

嫌な会社を辞められなかった時点で負けです。

 

と言うことは自分にとって嫌な会社をスパって辞めることは素晴らしいことだと思います。

 

 

5.「転職した先がブラックだったらどうしようと思ったら」

 

ブラック企業に勤めている場合、なんとか抜け出しても

「転職した先がまたブラックだったらどうしよう・・・」

とマイナスなことを考えてしまうので躊躇してしまいます。

だったらもう諦めてこの会社で頑張っていくしかないと考えている人も多いと思います。

 

転職した先がブラックだったら即行で辞めればいいだけです。

ただし試用期間が設けられている企業を選びましょう。

正社員になって職歴が付く前に辞めれば何も傷はつきませんので・・・

私も転職して3日でブラックと判断して試用期間中に辞めたことがあります。

また仕事探すのが大変だと思って諦めてしまうと地獄のような日々が始まります。

 

このやり方は何回も仕事を探して面接を考える労力が大変ですけど、このままブラック企業で働き続けて人生を台無しにする運命を本気で避けたいならこれぐらいはできるはずです。

 

そしてこの不安を解消する転職サイトがあります。

まずブラック企業を掲載していないのでブラック企業を避けてい人にはぴったりの転職サイトです。
www.drslimman.com

 

 

6.「仕事が見つからなかったらどうしようと思ったら」

 

「辞めたはいいものの仕事が見つからなかったらどうしよう・・・」

 ⬆︎

何でもかんでも後先考えすぎてマイナスなことしか考えられなくなっています。

見つかるまで探せばいいだけです。

そうすれば見つからなかったということにはなりません。

プラスに考えると今より給料がいい会社が見つかるかもしれませんし、超絶ホワイト企業に入れるかもしれませんし、あっという間に見つかるかもしれません。

 

仕事が見つからないことより嫌な会社に居続けていることが人生終わってます。

嫌な会社、嫌な仕事を続けている人生ってどうなんでしょう。

人生諦めている状態です。

そうなると生きていないも同然なのでそれなら仕事が見つからなくても今の会社を辞めて自分の人生を生きるほうがいいかと思います。

今の会社で諦めて働き続けるのと違い、自分の行動しだいで大きく未来が変わります。

どちらがいいですか?

嫌な会社に人生を捧げるのはやめましょう。

 

 

 

 

7.「引き止めが不安」

 

退職を決意したものの上司に伝えないといけないので、

「辞めさせてくれなかったらどうしよう・・・」

と考えてしまうのでなかなか言い出せないというのはよくあります。

どれだけ退職を決意しても最後の難関で負けてしまうと辞めることができません。

「わかった」

と素直に退職を認めてくれるなんてほぼありません。

上司の引き止め文句は数パターンあります。

 

・ 情に訴えかけてくるパターン

・頭ごなしに「ダメだ!」と、とにかく認めてくれないパターン

・とにかく脅してくるパターン

・「新しい人が入ってくるまでダメだ」と言うパターン

・無理矢理疑問点や矛盾点を探して

「こんな理由で辞めるのはおかしいんじゃないかな?」

「辞めなくてもいいと思うよ」

とみたいに言ってくるパターンです。

 

これらのパターンの引き止めを回避できれば晴れて会社を辞めることができます。

これら数パターンの引き止めを回避する方法を書いていますので下記を参考にしてみてください。

 

最悪、最終奥義の退職代行使えば辞めれるので深刻にならなくても大丈夫ですよ。

 

www.drslimman.com

 

www.drslimman.com

 

www.drslimman.com

 

www.drslimman.com

 

www.drslimman.com

 

 

8.「申し訳ない気持ちは入らない」

 

会社を辞めることでみんなに自分の仕事が回り負担をかけてしまうとか、お世話になってるとか考えて辞めるのが申し訳なく思いがちです。

ですが人間はお金に目がないのでその分残業してお金をもらえるのでありがたいと思っています。

人もいなくて残業が多いのはしんどいと思いがちですが、いざ人が足りて仕事量も減ると給料が減るので不満に思うからです。

結局残業してお金を稼ぎたいんです。

だから自分が辞めることによってみんなの残業代を増やしてあげましょう。

 

お世話になってるからと言いますが、飲みに連れて行ってもらったのではなくてイヤイヤ行っただけでしょう?

向こうの都合に付き合わされていただけです。

いい迷惑だったはずです。

ただあなたが断れなかっただけです。

命の危機を救ってくれたわけでもない、国を救ってくれたわけでもない、悪の組織から救ってくれたわけでもない、ただ会社のいち駒として一緒に労働していただけなのでこんなのお世話になったと言わないです。

 

 

9.「仕事を辞めるなんて重大な事じゃない」

 

仕事を辞めることがまるで人生の大事件みたいな感じになっていますね。

「生きていけない」とか

「お金どうするの」とか

「仕事見つからなかったらどうするの」

とか・・・

 

仕事を辞めてもどうせ別の仕事をしていくことになるのでアルバイトであろうと生活費は稼げます。

仕事が見つからなかったら見つかるまで探せばいいだけの話ですし、「見つからなかった」というのはそこで見つかるのを辞めたから「見つからなかった」ということです。

 

お金の問題でも貧乏時代の芸能人や下積み時代の芸人さんとかを例にしますけど、一般人よりも、貧乏でしかがお金がなくても生きてこれてきたので、それに比べたらあなたはほんの少しの間貧乏になるだけなので大したことではありません。

貯金があるならしばらくは困りません。

お金や生活の問題よりこのまま嫌な会社で人生を損していることが重大な問題です。

昔の人の教えで人は苦しいことや理不尽なことに耐えないといけないと思っているようですが、それって奴隷の考えですよね。

昔の人は奴隷だったみたいです。

人間らしく生きたいならこの奴隷の思考はやめましょう。

自分の人生が豊かになるように考え行動しましょう。

これが人間として当たり前のことです。

 

ついでに・・・

 ⬇︎主に人手不足や長時間残業などのブラック企業を辞めたい人向けに会社を辞めたいけど辞められないでいるあらゆる問題を解消して退職へ一歩踏み出せる内容となってますので参考にして見てください。

www.drslimman.com