浄化するブログ

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

人手不足の会社を辞められないで困っている問題を全て解消します。

f:id:slimwaistman:20200317133831j:plain
会社を辞めたいけど辞められない問題があります。

それは人手不足です。

「自分が辞めたらみんなにさらなる負担をかけてしまう・・・」 

「一人でも辞められると会社が回らなくなるのにこんな状況で辞めるなんてあまりにも無責任で非常識だ・・・」

こんなことを気にして辞めることができません。

会社を辞めたいけど辞められない理由のほとんどがこの人手不足だと思います。

 

人手不足の会社はどんどん人が辞めていきます。

そこでいつまでたっても辞められないでいると辞めた人の仕事が自分に回ってくるだけで続ければ続けるほど苦しし思いをして余計に辞めるわけにはいかなくなります。

こうなってしまう前に一刻でも早くこの人手不足の会社から抜け出すために、退職を思いとどまってしまう問題を解消します。

 

各心配事の解消法をまとめましたので是非参考にして人手不足の会社からおさらばしましょう。

 

 

「人手不足の会社だから辞めないといけない!」

 

「人手不足だから辞めてはいけない・・・」

と思いがちですがそれは違います。

まず、今いる会社が人手不足ならそれは今すぐ辞めないといけません。

「人手不足だからみんなで一致団結して会社のために頑張っていかないといけないんじゃないのか?」

これは違います。 

人手不足の会社は一時的に人手不足になったのではなくて昔からずっと、そしてこれからもそうです。

「いつか人が増えるかも」

「よし!新人が入ってきた」

と希望に満ち溢れてもすぐに辞めたり、その間に既存の社員が辞めたりで一向に増えませんでしたよね?

逆に減っていますよね。

 

それはなぜか?

人材の管理ができない会社は業務やお金の管理もできないので社会常識のない人たちが集まった悪徳業者です。

このような会社では

・横領

・明らかに人間のできる範囲を大きく超えた仕事量

・人間関係のトラブル

・ブラックな方針

これらのような人が辞めていく環境であふれているので、バンバン辞めていきます。

私の経験上人手不足の会社はおかしい人ばかりが集まり横領のよくあります。

対人トラブルで辞めていくことも同じくよくあります。

人手不足だから誰でもいいから雇うのでおかしい人が会社に紛れ込んでしまいます。

この人たちがトラブルばかり起こしてそれに巻き込まれて辞めていく人がいるわけです。

会社を経営していく上で会社を回していける環境作りがいつまでもできていないのに会社経営なんてしてはいけません。

 

明らかにおかしい非常識な会社だということに気づきましょう。 

 

ちゃんとした会社はまず人手不足にすらなりません。

一人辞めても十分会社が回る体制が整っているからです。

 

ちゃんとしていない会社は一人でも辞められると仕事に支障が出ますから。

最初から入る会社を間違えていたというわけです。

間違えて悪徳な会社に入ってしまいこのままでは人は減り続けてあなたは苦しい思いをし、余計なトラブルに巻き込まれていくだけですから、このような人手不足の会社は非常識なので辞めないといけません。

社会的に失格な会社です。

 

「みんなにさらなる負担をかけてしまうという心配を解消」

 

みんなにさらなる負担をかけてしまうという感情が邪魔して辞められないでいます。

ただでさえ人が足りなくてみんな疲弊しきっているのにこれ以上負担をかけてしまうのが心苦しいからです。

 

ただでさえ先ほど説明した通り、社員を壊そうとしているおかしい会社にいるわけで・・・

労働者は自由に辞める権利があるのでそれであなたが辞めて、残された人が苦しんで倒れようがそれはその人が好きで辞めなかった結果です

嫌だったら辞めればいいのに好きで辞めていないだけなのでそれは心配しなくていいです。

もう放っておきましょう。

 

 どうせ仕事を円滑に進めていくために業務的に築き上げただけの上っ面の人間関係なので、家族や親友のような人たちではありません。

そこに信頼や友情などありません。

もう今後の人生に何の関係もない人たちなのでその人がどうなろうとあなたには何の影響もないはず。

 

それにあなたが会社を辞めたらその人達の心配なんてすることなどないので安心してください。

自分のこれから先のこと、好きなことしか考えないですよ。

私が実際そうでした。

私も辞める際は残された人たちのことを思ってなかなか辞めれなかったのですがいざ辞めたら、とにかく最高でした。

辞めた会社の人たちなんて気にも留めなかったですね。

 

「1人でも抜けると会社が崩壊してしまうという心配を解消」

 

人手不足の会社では

「自分が辞めたら会社が潰れちゃうんじゃないか・・・」

「そうなったらみんなの生活が・・・家庭を持っている人もいるのに・・・」

このような心配がありますが、潰れてOKです。

 

あなたのじゃないので。

みんな転職すればいいだけの話です。

生活ができなくなったり仕事がみつからなったとしても、こんな時のために貯金していないのと年齢がいっていても転職できるようなスキルを持っておかななかったのがいけないので。

こんなおかしい会社にいるということはそれぐらい想定できるはずですから。

自業自得というわけで放っておきましょう。

 

このようなおかしい会社は潰れた方が世のためです。

この会社が潰れることで今後極悪環境のこの会社で苦しい思いをする人を出さなくて済みます。

誰かが間違えてこの会社に入ってしまうこともないですし、この会社で苦しんでいた人たちを解放させてあげるいいきっかけだと思いましょう。

辞めたくても辞められないでいる人もいるので。

私も辞める際

「会社潰れろ」

という気持ちで辞めましたからね。

 

会社が潰れてもお客さんは別の会社に仕事を依頼するだけなので社会は問題なく回ります。

おかしい会社を無くすことが立派な社会貢献だと思います。

 

会社や同僚の心配をし続けてあなたの人生を台無しにするようなことはやめましょう。

先ほど言った通り上っ面な人たちのために自分を犠牲にするなんてバカみたいですよ。

自分のことだけ考えましょう。

  

 「裏切り、責任感がないという心配を解消」

 

「こんな人もいない状況で辞めるなんてありえない」

「あまりにも非常識」

「責任感がない」 

裏切りとか責任感とかこういうことを気にしてしまい辞めれないでいます。

 

そもそもあなたは会社に裏切られています。

いい環境で仕事をさせてもらえないで人も減っていき苦しい思いをさせられているんですから。

人材も確保できないで残業させまくりで労働基準も守れないでそんな会社の方が会社を経営するにあたって責任感がないですよね。

そんな会社が辞める人に対して

「裏切り」「責任感がないのか!」

なんていうのはおかしいですよね。

 

先ほど説明した通りこの会社は社会的におかしい会社ですのでこの会社を辞めることは裏切りでも無責任でも何でもありません。

辞めて当然の会社なんです。

この会社の無責任な経営方針に付き合う必要はありません。

 会社なんて辞めたもん勝ちです。

 

「会社の事情に付き合う必要はない」

 

人手が足りないとか、潰れそうとか、辞めたくても辞めてはいけない状況になることがあると思います。

会社を辞めたくても人手不足で仕事が回らず、休日返上で仕事をしたりでもう誰一人でも辞めてはいけないような状況です。

こういう状況になってしまって会社をなかなか辞めれない人が多いです。

 

こんな状況で辞めるなんて言うと

「会社の状況分かってるのか!」

「逃げた」

 

会社がどんな状況になろうとその会社が好きで招いた状況。

それに巻き込まれてはいけない

あなたはいい迷惑をしています。

せっかく雇ってくれたのに労働者に対して失礼なことをしています。

そんな会社に付き合ってはいけません。

会社のために考えるのではなくて自分のために考えましょう。

 

「早く辞めないと先に辞められる」

 

会社を辞められないでいつまでも悩んでいると、そうしている間に誰かに辞められてしまいます。

今はまだギリギリ何とか辞められそうな状況だったのに、あなたより先に辞める人が現れてしまいもう完全に辞めてはいけない状況になってしまいます。 

私も人手不足の中辞めたくても辞められないで悩んでいる間にどんどん先に辞められてしまい、もう辞められなくなってしまいました。

その結果体を壊してしまいました。

こうなならないために1分でも早く辞めることを伝えましょう。

人が辞めれば辞めるほど言いやすさが下がっていきますよ。

 

「引き継ぎなど人が入ってくるまで待ってはダメです」

 

退職を申し出た際

「引き継ぎが入ってくるまで待て」

「新しい人が入ってからだ」

ちと言われると思いますが、絶対に待ってはいけません。

 

それはそんな人は入ってこないからです。

新しい人が入ってもすぐに辞め、新しい人が入ったら既存の社員が誰か辞めます。

そしてまた誰か辞めます。

ちゃんと人が揃ってからとか引き継ぎが完了するまで待っていると何十年かかるかわかりません。

そうしているうちにどんどんあなたの人生を台無しにされてしまうので絶対に

「嫌です」

と断りましょう。

 

「退職に上司の許可はいらない」

 

退職の際は上司が反対しようと、あなたが退職の意思を伝えていれば2週間後に退職が成立します。

それは法律で決まっていて会社の規定(退職は3ヶ月前に申し出ること、とか)や上司の許可よりも法律が優先されます。

だから会社のルールなんか無効化されます。

なので反対されても「辞めます」と退職の意思さえ伝えていれば今から2週間有給で休んで2週間後に退職という形でもいいですね。

そしたらもう明日から行かなくていいですし。

 

この退職を切り出すのが言いにくいとか辞めるまでの間が裏切りみたいに思われ嫌がらせを受けるなどそういうことで悩んでるならなら退職代行サービスで会社に行かず、連絡を取らずに辞めるのが一番です。

先ほども言いましたがそうやって悩んでいる間にどんどん辞められない状況になってしまいます。

本当に退職を切り出すのは1分でも早い方がいいです。

退職代行サービスを使うのであればこちらを参考にしてみてください。

中には悪徳なサービスもあるので安全な弁護士法人の退職代行を使いましょう。
www.drslimman.com

 

「人手不足の会社に入らないためには」

 

「会社を辞めても次入った会社がまた深刻な人手不足で結局辞める前と変わらない状況だったらどうしよう・・・」

またハズレの会社に入ってしまうと残業に休日出勤の毎日になってしまいます。

こうなると辞めない方がよかったと思いがちです。

そうならないためにこのような人手不足な働く環境がちゃんとしていない会社を排除している転職サイトを使いましょう。

これらの転職サイトはエージェントがいて彼らが会社の査定をしておりいわゆる「ブラック企業」との取引を断っています。

ブラック企業を排除している転職サービスは少ないので、今後苦しい思いをするのは嫌だという人はこちらの転職サイトを使ってみてください。
www.drslimman.com

 

 

人手不足の他にも会社を辞めたいけど辞められないあらゆる問題を解決している攻略法を書いていますのでこちらも興味あれば参考にしてみてください。
www.drslimman.com