エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

合わない・向いていないと感じている仕事を3年間続けた結果・・・

f:id:slimwaistman:20190819135653j:plain

 

私は転職で職人系の会社に就職しました。

今まで事務やサービス系の仕事だったので職人の世界は初めてだったんです。

最初は補助作業的なことしかやらせてもらえなかったのですが3ヶ月目ぐらいからメインの仕事をやらせてもらえるようになりました。

 

しかしいくらやってもうまくできなかったんです。

私と同じ時期に入った人は簡単にできてしまっていたんです。

 

なんでこの人はできて、俺にはできないんだ・・・

 

 

センスないのかな・・・

向いてないな・・・

と感じていて心が折れそうでした。

 

もう辞めようかと思いましたが、できないのが悔しいのと、また転職活動するのが面倒なのと、家から職場が近かった事もあり、

「もうちょっとやってみるか・・・」

と考えてそのままズルズルとこの仕事を続けていきました。

 

気づけばこの合わない・向いていないと感じていた仕事を3年間続けていました。

 

実際、3年間続けた結果どういう心境の変化があったのか?

やはり向いていなかったのか?

向いていないと感じた時点で辞めておくべきだったのか?

 

その詳細をお話しします。

 

 

 

 

 

1.「センス抜群だったことに気づく」

 

 

 同期の人には先を抜かれ、自分だけ落ちこぼれでもう嫌でしたが、入社して7ヶ月目ぐらい過ぎたある日、突然自分の中で何かが覚醒して急激に仕事が上達していったんです。

 

一旦コツを掴むとそれをさらに応用させたり、自分の感覚やセンスが磨かれ凄まじいほどに成長していきましたね。

 

先を越されていた同期をあっという間に追い越してしまいました。

 

上司にも

「センスある!」

「器用だな!」

「うちのエースだ!」

とまで言われるようになりました。

するとどんどん新しい仕事を教えてもらい同期と一気に差をつけることができました。

 

おそらく私は最初はなかなか伸びなくて後から一気に伸びる晩成タイプなのかもしれません。

 

だんだん上達していきますし、これがだんだん自身にもつながりました。

この瞬間

「俺はこの仕事はセンスあるし向いている!」

と考えが変わりました。

 

この時から仕事が「楽しい」と思えるようになりました。

できない頃はただ、つまらなくて苦痛でしかなかったです。

 

職人仕事なのでアスリートみたいに何をやっても成功する気しかしない!失敗なんてするわけない!と「ゾーン」に入る事もありました。

 

その代わり何をやっても失敗する不調の時もありますが・・・

 

 

2.「仕事が合うか合わないかは1年ぐらい続けて見ないとわからない」

 

 

私が思うに仕事が合うか合わないかは1年ぐらい続けて見ないとわからないんじゃないかなと思います。

 

1、2週間ではそんな事わからないです。

私みたいに最初は絶望的に仕事ができなくて向いていないと思っていても、一気に覚醒するパターンもありますから。

 

1年、2年と続けて一向に仕事ができないままなら、おそらく本当に向いていないと判断しましょう。

「石の上にも三年」ということわざのように

「最低3年は続けないと」なんて思わなくていいです。

 

向いていない仕事を3年間続けているとただ時間が無駄なだけなので。

向いていない仕事を一生続けてもただ苦痛でしかないでしょう。

向いている仕事を探してその仕事をした方がいいに決まっている。

 

それに長くいればいるほど、その間に人が辞めていったりして人手不足で辞めにくくなりますよ。

 

せめて1年間は続けた方がいいと思います。

その仕事は向いてるか、向いていないかは1年、長くて2年以内で判断しましょう。

 

 

たった1日で合わないから辞めるという人は論外です。

入社初日なんて仕事らしい仕事は何もしてないのに、ただ見てるだけなのに。

それでろくにやってもいないのに、なんでそんなことが分かるんだと思います。

 

実は向いているかもしれないのに3日で辞めたり、1週間で辞めたりするのはもったいないと思います。

 

ですがブラック企業だと判断すれば1日でも早く辞める方がいいです。

職歴のことなど気にしてはいけませんよ。

 

 

3.「向いていても3年も続けると飽きる」

 

 

どの仕事もそうだと思いますが、いくらセンスが良くて仕事が楽しと感じていても、毎日1日8時間+残業分同じことをしているのでさすがに飽きてきます。

 

すると全然楽しく無くなるので

「もっと上達したい」

「資格取りたい」

「新しい仕事を覚えたい」

とか全く感じなくなりました。

モチベーチョンゼロです。

 

正直やる気ゼロで仕事をするようになりました。

 

 

4.「結局ブラック企業だったので3年で退職した」

 

 

 残念なことに、せっかく自分に向いている仕事に巡り会えたのに、体を壊して辞めたんです。

 

それでも3年間続けたのはあまりにも自分がこの仕事にセンスがありすぎて楽しかったからです。

毎日夜11時過ぎまで仕事して、休日出勤までしましたよ。

深夜3時ぐらいまでする時もありました。

 

ですが、ある日体調を崩してしまい、会社を休んでしまいました。

この時から、しょっちゅう体調を崩すようになってしまい、具合悪くても無理やり出勤したりしました。

これを繰り返してしまい、余計体を壊したのです。

 

冷静に考えてみると、

「過労で倒れてあの世行きなんてなりたくない」

「よく考えたらプライベートがない・・・」

「いくら仕事が楽しいといえど、所詮仕事だし仕事が生きがいじゃないし、俺には色々やりたいことがたくさんあるんだ」

と考え、結局3年で退職しました。

 

 

5.「最後に」

 

ブラック企業だと判断すれば1日でも早く辞めるべきですが、

そうでなければ最初は向いていない・合わないなと思っていても、1年続けてみると何かが掴めて一気に成長するかもしれませんし、1週間や1ヶ月で辞める前にまずは1年続けてみてはいいのではないかと思います。