エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

悪徳な退職代行サービスやリスクを避けるために利用するべき代行サービス2つ

f:id:slimwaistman:20190930135950j:plain

ブラック企業を辞めたいけど、上司が怖くて言い出せない・・・

退職を申し出たけど辞めさせてもらえない・・・

 

このままでは潰れてしまう・・・

 

そこで退職代行サービスを利用しようと考えている人も多いと思います。

 

2018年ぐらいから退職代行サービスが流行りだして、退職代行サービスの会社が増えています。

 

中には悪徳の退職代行会社も存在しています。

 

退職代行サービスを利用する際に退職後のリスクのことも考えて選ばないといけません。

 

数ある退職代行サービスの中からどの会社を選べばいいのか?

 

退職代行サービスの料金はだいたい¥2,0000〜¥5,0000超ですが、なるべく安い会社を選びがちですが、多少料金が高くても安心できるサービスを利用した方がいいでしょう。

 

 

 

 

1.「退職代行サービスを利用するリスク」

 

退職代行サービスを利用するリスクは

・辞めた会社から訴えられたり損害賠償を請求されること

・情報の漏洩

 

この2つです。

当然ブラック企業相手にこのような辞め方をしてしまうと、何かと理由をつけて訴えられたり、損害賠償を請求し、お金をむしり取ろうとするかもしれません。

 

もう一つは退職代行サービスを利用することで、退職代行サービスを利用したという経歴が転職先にバレたりしないか、個人情報を外部に漏らされないか?

 

こういったリスクがあるかもしれません。

 

これらの心配をすることなく安全に退職するにはある条件を満たした退職代行サービスを利用した方がいいです。

 

 

2.「弁護士資格の所有者がいる退職代行サービスを利用する」

 

 退職後の不安も考えなくて済む退職代行サービスは

弁護士資格の所有者がいる退職代行サービスを利用しましょう。

 

なぜなら、弁護士の方がいないと会社を辞めた際に損害賠償を請求された場合などに対応ができないからです。

 

弁護士資格がない代行サービスを利用してしまうと、このような請求された際にどうすることもできないからです。

相手はブラック企業なので無事に退職できたとしても何をしてくるかわかりません。

 

 

代行サービスによってはHPに

「法的に認められた労働組合がサービスを行います!」

「厳選な試験をクリアした認定を取得している!」

「退職後の就職支援もサポート!」

とかいかにも信用性を高めようとしていますが、辞めさせることはできると思いますがその後の法的な対応までしてくれないのでリスクが高いです。

たとえ認定されていても弁護士がいないサービスはやめておきましょう。

 

法的に認められていようが弁護士でない時点でそのようなトラブルが起きた際にきちんと処理できないでしょう。

「辞めたあとのことは知らないよ?」

って感じだと思います。

 

弁護士がいないような悪徳代行サービスで退職してしまうと、退職代行サービスの利用経歴や個人情報など漏洩させられてしまう恐れがあります。

 

弁護士資格がない者が代理や仲裁行為を行いと弁護士法第27条、72法において刑事罰対象になるようです。

 

転職活動の際、退職代行サービスの利用経歴があるのがバレると社会的信用だったり、「退職代行を使う人を雇おうとはしない」という会社もあるでしょうから、そうならないためにも個人情報などをしっかり守ってくれる弁護士がいる代行サービスを利用したほいがいいんです。

 

 

 3.「弁護士がいる代行サービス」

 

より安全に、そして退職後の心配もしなくていい退職代行サービスを2つ紹介します。

退職代行サービスを利用しようと思っているなら下記の会社を利用しましょう。

【安全退職ドットコム】と【退職代行コンシェルジュ】です。

これらの代行サービスについて特徴を紹介します。

 

 

【安全退職ドットコム】 

画像タップでHPにいけます⬆︎ 

 

【安全退職ドットコムの特徴】

 

・退職の手続きを代行してくれるので自分は会社に行かなくてもいいし、連絡も不要

・他社サービスとは違い弁護士が直接代行を行なっている

・相談は何度でも無料

・料金 : ¥5、4000(税込) 

・弁護士がいるので損害賠償の請求などトラブルが起きても解決できる

・弁護士には秘密保持義務があるので個人情報漏洩の心配は無用

・未払い給料、未払い残業代、退職金も回収してくれる

・退職成功率100%

・即日退職可能

・万が一退職できなかったら全額返金してくれる

・利用の流れ

 1:HPより無料相談

 2:弁護士さんと打ち合わせ

 3:依頼成立・支払いは銀行振込

 4:弁護士さんが会社へ退職の連絡

 5:未払い残業や給料、退職金も回収してくれる

 6:退職

 

ざっくり説明するとこのような内容です。

 

弁護士の方が味方についてくれるので、法についての知識がないブラック企業が勝てるわけありませんから、訴えられても何も怖くないですね。

 

たとえ人手不足で辞めにくい状況だとしても、自分は会社に行かず自分の代わりに話をしてくれて退職できるので、こういうことで躊躇して上司に言い出せないなんてことがないんです。 

 

【退職代行コンシェルジュ】 

画像タップでHPにいけます⬆︎ 

 

【安全退職ドットコムの詳細】

 

・退職の手続きを代行してくれるので自分は会社に行かなくてもいい、連絡も不要

・弁護士と顧問契約を結んでおり何かあった時は弁護士が対応してくれる

・弁護士が直接代行をやっているわけではない、あくまでも代行会社に対してコンプライアンスの指導や何かあった時のお助けキャラ的なポジション

・相談したその日から対応してくれるので即座に辞められる

・料金 : ¥4,9800円(税込)

・24時間365日対応可能

・給料未払い、未払い残業代、退職金にも対応

・無料で転職支援サービスもあり

 ↪︎退職代行コンシェルジュの提携先である人材紹介会社に案内してもらうことができる

・LINEでやり取りができる

・テレビに取り上げられていた

・退職成功率100%

・利用の流れ

 1:HPよりLINEまたはメールにて無料相談

 2:依頼内容の確認・料金振込

 3:代行実施

 即日対応、会社と連絡取りたくない、有給を使いたい、離職票を送ってほしいなど希望に応えてくれる

 4:転職の相談

  退職後、提携先の人材会社の紹介や転職相談を受けられる

 

ざっくり説明するとこのような内容です。

 

24時間365日対応というのがいつでも利用しやすいかなと思います。

 

【最後に】 

 

退職後の様々なリスクを考えるとたとえ料金が高くても弁護士がいる退職代行サービスを利用した方がいいと思います。

弁護士がいない退職代行サービスだと損害賠償を請求された際にどうすることもできませんからね。

その代行会社は何も対応してくれないかもしれません。

 

お金が高いからって退職代行を使うことを躊躇していると永久にブラック企業にこき使われて心身を破壊されるだけの運命なので自分の身を守るためにも多少の出費は仕方ないかと思います。