エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

ランニングが続かない理由5選

f:id:slimwaistman:20190415105832j:plain

「痩せよう!」と決心してダイエットを開始。

そしてやる気満々でランニングを始めたが、結局一週間も続かずに断念してしまい諦めてしまう人が多いですね。

 

なんで続かないのか?体力がないからか?根性がないからなのか?

運動経験がない人がいきなりランニングするのはしんどすぎます。

 

理由はいろいろあるので話して行こうと思います。

 

1.「痩せる目的がはっきりしていない」

 

・「何のために痩せるのか」「痩せてどうするのか」といった具体的な目的がないとモチベーションもないですし、なかなか続かないです。

・痩せて旦那・妻に惚れ直してもらう

・痩せてもっとオシャレな服を買う

・痩せてモテたい / チヤホヤされたい

・太っていた自分をバカにしている人を見返したい

・モデル / 女優になりたい

など考えて見ましょう。

 

2.「部活みたいにやらされていないから」 

 アスリートの方は勝つためにランニングをしていますが、一般人は別にランニングをしなくてもいいのです。

 学校で部活をやっているときは監督や先輩に見られているので手を抜けませんが、一般の人がランニングをしても誰かに監視されてる訳じゃないので「やらされてる」 状態じゃないので10キロ走ろうと思っていても6キロぐらいで辞めたり、自分で辞めたいときに辞めれるので走りたくないと思ったら走らなくていいのです。たとえ固い決意で始めたとしてもだんだんサボりがちになってきます。つまり自分に甘えてしまうんです。太っている人は皆自分に甘えています。

  

3.「しんどい」

 運動経験がほとんどない人はジランニングはただ苦痛なだけだと思います。それランニングする為の体力・筋力が備わっていないからです。

 その為いきなりランニングを始めてかなりキツイ上に足を痛めて、その上運動することに慣れていないので「しんどい」ことに対する耐性がありません。

 なのですぐに辞めてしまいます。そのような方はウォーキングから初めて足腰を強化することをお勧めします。

 体力がない間はランニングは最初から5キロも10キロも走ろうとしなくてもいいです。2キロでもいいので最初は短い距離から初めて徐々に距離を伸ばしていくほうがいいです。

 脂肪を燃焼するためのランニングのスピードは人と会話をする事ができるぐらいのかなりゆっくりのペースで走りましょう。早く走る必要はありません。できれば30分以上が目安です。

 

 

4.「仕事が忙しすぎて時間がない」

 このような人は多いと思います。実際私も毎日夜11過ぎまで仕事して休日出勤もしてやっと休日を過ごせると思ったら疲れ過ぎていて1日寝るだけで終わってしまったりで1年間全く運動できなかったこともあります。

 夜遅くまで仕事してクタクタな状態で走りに行こうなんて普通は思わないと思います。明日の仕事に備えて寝たいですよね。

 私はランニングをする時間を作るためにわざわざ転職したこともあります。

 

5.「趣味や・人付き合いを優先してしまう」

 仕事が終わっても会社の人間から飲みに誘われたり、休日にデートや友人と遊びに行ったり、自分の好きな趣味があったりどうしてもそれらを優先してしまうと思います。

 私も休日この時間になったらランニングに行こうと思っていてもゲームに夢中になってしまって行かなかったり、飲みに誘われたりでなかなか行けないときもありました。

 

6.「まとめ」

 上記のような理由からランニングを諦めて食べないダイエットを始めて、我慢できなくなってバクバク食べて太ってしまうパターンになります。

私はなるべく食事制限をしたくなかったので頑張ってランニングをするようにしました。アスリートみたいな体を目指している訳でなければ 、定期的に運動していればカロリーや糖質、炭水化物を抜くようなストイックな必要ないと思っています。