真実の眼

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

人付き合いは悪い方が良い【会社の先輩や上司でも断ろう】

f:id:slimwaistman:20191210185824j:plain

今すぐ自分にとって付き合う価値がない人とは付き合うのをやめましょう。

人付き合いは大切にするべきだと思っていますか?

会社の先輩や上司、友達など余程心から慕っていたり大切に想っているなら大切にするべきだと思いますがそれに値しない人たちとは付き合うのをやめましょう。

 

特に会社の先輩や上司のことはそれほどの想いは正直みなさんもないでしょう。

先輩だから、上司だから断りにくいみたいなこともあるでしょう。

そして嫌々付き合って無理して喋って何も楽しくないでしょう。

 

それなら人付き合いをなくしましょう。

 

人付き合いが悪いのは良くないみたいに思うかもしれませんが、人付き合いがいい事が良くありません。

人付き合いがいいと友達ができて、周りに好かれて悪く思われないと思うかもしれませんが、人付き合いがいいから嫌な先輩や上司、友達に何回も何回も誘われてその人たちに時間とお金を奪われています。

家でゴロゴロしたいのに友達から誘われたり、仕事が終わって家に帰ってゲームしたいのに先輩に飲みに誘われてりして

「嫌だなぁ・・・」なんて思うでしょう。

付き合いがいい限り永久にこれが続きます。

 

人付き合いが悪ければ二度とこんな萎える気持ちになりません。 

これから人付き合いが悪い方がいい理由を説明していきます。

 

 

 

 

 

1.「ストレスがない」

 

人付き合いを大事にすることで

自分の時間が奪われる

嫌でも誘いに乗る

お金が減っていく

行けば行くほどまた誘われる

断ると相手に気を悪くさせてしまう

これら全てがストレスになります。

 

誘われるのが嫌だったり、人と付き合っているのがストレスなら付き合うのをやめるべきです。

でないと一生そのストレスと付き合っていくことになる。

自分の人生を付き合いたくない人達のために生きる様なことはやめましょう。

 

人付き合いは大事だと言いますが人付き合いがストレスならあなたにとって人付き合いが大事でなく必要ないことなので排除していいでしょう。

私は人付き合いを排除した途端、解放された感が凄まじかったです。

自分の人生においての弊害が取っ払えたんです。

 

おかげで人生を快適に生きてますし、まず人間関係の悩みがなくなりました。

このまま人付き合いを大事にしていたら私の人生を生きれないところでした。

 

2.「自分の時間を奪われない」

 

人付き合いをやめると自分の時間を奪う人はいなくなります。

「ぐっすり寝たい」

「ゲームしたい」

「趣味に没頭したい」

「とにかくゴロゴロしたい」

と思っていても友達や先輩たちは容赦ありません。

 

せっかくの自分のプライベートの時間に平気で侵入してきます。

人付き合いを大事にしているから当然自分の時間をその人たちに使ってしまいます。

人付き合いを大事にしている限り永久に自分の時間を過ごす事ができません。

 

心から慕っている人達なら付き合っていいと思いますが、特に好きでもない、自分にとって価値のない人達と付き合っていても全く意味のない時間です。

付き合いばかり大事にしてその様な人達と付き合い続けていると自分の人生を生きれず、どうでもいい人達の人生を生きていることになります。

 

3.「本当にやりたい事ができる」

 

人付き合いや、友達がいるのが当たり前みたいな世間の風潮を気にして大事にするから仕事終わりや学校終わり、家にいるのがインドアだとか休日に友達と遊んでリア充を満喫しないといけないと思い、予定がないとダメだと思ってるから無理して友達を作り無理して無理して友達付き合いをし、予定を入れてしまってます。

 

人付き合いばかりしているため自分の本当にやりたい事がいつまでたってもできません。

人付き合いをやめると自分のやりたい事に専念できます。

正直、自分が本当にやりたい事ができている時が一番満たされている時です。

だって人付き合いばかりしていたら好きな事ができませんからね。

 

友達が多ければ多いほど予定がつまりやりたいことなんて絶対できないかもしれません。

 

4.「もう二度と無理して付き合う必要がない」

 

人付き合いをやめて一番良いと思ったのが、今後無理して友達や先輩に付き合わなくて済むということです。

断るのが失礼だとか相手に気を悪くさせるという気持ちがあるから嫌でも誘いに乗ります。

そして付き合いがいいから次回も誘われます。

これが永久に続きます。

そして永久に自分の時間を犠牲にし、嫌々付き合い続けて満たされない時間を過ごし続けます。

 

人付き合いをやめて付き合いが悪くなければ、もう誘われません。

誘われないので無理して付き合うということをしなくていいんです。

断るのが失礼だとか相手に気を悪くさせるとかこんな気持ちにもなることもありません。

相手に悪く思われるかもしれないという気持ちよりも、スッキリして邪魔な人達から解放された感の方がとてつもなく大きいです。

 

5.「お金が減らない」

 

人付き合いをやめることによってお金が減らないということです。

人付き合いが多ければ多いほどお金がなくなります。

 

大抵友達や先輩たちと飲みに行ったりどこかへ遊びに行く事が多いです。

頻繁に飲みに行っていると先輩なら奢ってくれるかもしれませんが友達同士だと割り勘なのでお金を出さなければ行けません。

そして大抵終電過ぎまで飲むのでタクシーで帰る事が多いです。

さすがにタクシー代まで先輩は出してくれないこともあるので実費で帰る羽目になります。

 

頻繁に友達や会社の付き合いを大事にしていると毎週の様に飲み会があり毎月うん万円飛んでいくこともあるでしょう。

 

人付き合いをやめるとそのうん万が浮くので貯金なり欲しいものを買ったり自分のために使う事ができます。

 

 

 

 

6.「先輩でも断ってOK」

 

たとえ職場の先輩でも上司でも自分のプライベートの時間を捧げてまで付き合いたくない人なら誘われても断りましょう。

でないと永久に自分の時間を過ごすことはできません。

先輩や上司の付き合いを大切にするのは当たり前ではありません。

これが当たり前じゃなくなるように変えていかなければいけません。

自分にとって意味のない付き合いをしないのが当たり前です。 

 

会社の付き合いや先輩に誘われたら行くのが当たり前と教えられたり、先輩の付き合いを断る事ができなかった人たちがこういうことを言うし、先輩の誘いを断るのは失礼・当たり前だと自分が断れなかったことを正当化し、お前たちもこうするべきとその考えを押し付けているだけ。

 

本来はこういうのを避けて通らないといけません。

先輩や上司は自分の時間を奪う「邪魔な存在」だということに早く気付きましょう。

こういう事ができる人が有意義に人生を過ごせます。

先輩や上司はこれができなかった哀れな人達なんです。

 

7.「付き合いが悪いキャラになろう」

 

付き合いがいいといつまでも友達や先輩に誘われて自分の時間を奪われてしまいます。

仕事終わりに好きなことしようと思っていても先輩に飲みに行こうと誘われたら腹わた煮えくり返らないですか?

 

それで行ってしまうからまた誘われてしまいます。

なので最初から付き合わない様にしましょう。

「コイツは誘っても来ない」

と思われれば誘われることはないんです。

 

特に会社の先輩や上司は飲みに行きたがるので頻繁に誘ってきます。

 これに付き合っている限り自分のプライベートはありません。

人生を生きて行くうえでこれらの弊害を回避しなければいけません。

 

先輩や会社の付き合いをしていかないといけないという考えは無くしましょう。

これができない人がいつまでも友達や先輩に自分の時間を奪われていき、これが当たり前と思っているんです。

これが間違っていておかしいことに早く気付きましょう。

これが当たり前なのならこれが当たり前じゃなくなるように変えていきましょう。

そして会社の飲み会なんて行くのはやめましょう。

www.drslimman.com