エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

ニート期間を有効に使おう【ニート=アップデート期間】

f:id:slimwaistman:20190830142855j:plain

転職するのに有休消化期間中だったり、会社を嫌で辞めて完全に無職だったり、クビにされたり、ブラック企業を辞めたけど鬼のように仕事をして疲れ切ったので少し休みたい等で仕事をしていない期間があると思います。

 

就職先が決まっていれば優雅に遊んだり旅に行ったりできますが、何もない人は絶望感だったり、早く仕事を見つけなきゃと焦って就職活動したり、何もやる気がなかったりするでしょう。

 

世間的には”ニート”はあまりよく思われていませんね。

社会のゴミだとか、根性がないとか、働いて社会貢献しろとか思われますね。

 

世間体を気にするあまり就職活動に必死になってよく分からない会社に入ってしまったり、ニートであることに危機感が出て不安になったりします。

 

正直世間体なんか気にしていたら何もできないと思います。

世の中の99.999%は自分には関係ない人たちなので他人の目は気にしなくてもいいです。

逆にニートの間でしかできないことがたくさんあるのでニート期間をプラスに考えてみましょう。

 

あくまでもニート期間ををマイナスに考えないための内容です。

 

ニートになって一日中

・マンガ

・ゲーム

・飯食って寝る

・ネット

・パチンコなどのギャンブル

の生活では完全に意味のない時間なので早く就職をしましょう。

この生活が長引けば長引くほど社会復帰できません。

 

 

 

 

1.「考える時間がたっぷりある」

 

毎日毎日仕事に追われる日々から解放されるので、自分について考える時間がたっぷりあります。

これからどうしていくのか?

自分は何がしたいのか?

そのためには何をすればいいのか?

自分の思考をまとめたり

 

焦らずにじっくり考えることができます。 

 

 

2.「本を読む・資格の勉強などインプットをする」

 

時間がたっぷりあるので本を読んだり資格の勉強などに集中でき、様々な知識をインプットすることもできます。

 

本を読むことによって思考が広がり考え方に幅が広がりますし、やりたい仕事が見つかってもその資格の勉強に専念できます。

 

 

3.「特技や趣味を極めてお金に換えられるようにする」

 

以前から続けている趣味や特技があるなら、それを極めてお金に換えられるようにします。

・絵を描いているなら販売するかコンクールに応募など

・音楽を作っているなら販売する、YouTubeに投稿して広告収入を得る

・ダイエット法などの知識を販売する

何か得意なことがあればそれをお金に変えられます。

今の時代には特技を販売できるサービスがあります。⬇︎

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット

 

お仕事依頼するなら日本最大級クラウドソーシングの「ランサーズ」

⬆︎の2つは知識を販売したり、企業や一般の方の依頼を受注して報酬を受け取ることもできます。

 

BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

こちらは物販がメインです。

物やデータを販売します。仕事の依頼や受注という感じではない。

 

これらで毎月1万でも収入を得られるようになれば、再就職した際に会社の給料+1万になります。+1万の収入があるだけでかなり生活に余裕が生まれます。

ニート期間中に消費した貯金もまた+に戻ります。

 

 

4.「ネットビジネスを始めてみる」

 

先ほど紹介した”趣味や特技をお金に換える”もネットを使ったビジネスになるのですが、これは「販売」とはまた違ったビジネスです。

 

よく聞くと思いますが

「ブログ・アフィリエイト」です。

 

ブログもYouTubeと同じく広告収入で収益を得る仕組みです。

ブログ内に表示された広告がクリックされるだけで収益が発生する仕組みです。

ブログを始めるなら⬇︎のサイトを参考にしてみてください。

hitodeblog.com

 

アフィリエイトはブログ内で紹介している商品のリンクから商品が購入されたら収益が発生する仕組みです。

アフィリエイトをするなら⬇︎のサイトを参考にしてみてください。

アフィリエイトの基礎から初心者向けで全てわかります。

only-afilife.com

 

ニート期間だと時間があるので準備をする時間もあるので始めやすいと思います。

先ほどと同じでこれで毎月1万でも収入を得られるようになったら会社の給料+1万円で生活に余裕が出てきますね。

 

 

5.「報道番組を見る」

 

放送番組は大抵お昼時、夕方に放送しているので普段会社に勤めていると見る機会もないでしょう。

 

ニートだと一日中時間があるので見ることができます。

世の中で起きていおること、社会問題などについて報道したり討論をされています。

 

世の中の動きや、今問題になっていることを知ることができますし、討論を聞くのもなかなか面白いです。

自分も一緒になって考えてみて

「こんな考え方もあるんだ」

と自分の視野が広がったりします。

 

 

6.「旅をする」

 

 大型連休に旅をしても人でいっぱいなので窮屈ですね。

なんでもない日に思いっきり旅ができます。

人がいっぱいなわけではないのでストレスもないでしょうし、休む期限が決められているわけではないので好きなだけ旅を続けられます。

 

自分探しの旅じゃないですけど放浪するのもいいと思いますよ。

 

そこでいろんな経験をして刺激を受けるのもいいでしょう。

自分の世界が180度ひっくり返るかもしれません。

 

ニートの間でしかできないことです。

 

 

7.「お金に余裕があるのなら本気で夢を追いかけてみる?」

 

これは賭けになりますが、数年間働かなくても大丈夫な貯蓄があるなら全力で夢を追いかけるのもアリ?かなと思います。

 

いくらでも時間があるので一日中夢に向かって活動できますから。

でも失敗すれば空白期間が長引いただけで再就職が難しくなるかも?

それに長く社会から離れていたことにより働きたくなくなるかもしれません。

 

 

一番安全なのは働きながら夢を追いかけるか、ニートの期間を決めておいてある程度の収入を得られるように準備してから就職するとかだと思います。

 

 

 

 

 8.「一人暮らしの方がいい」

 

両親と暮らしているとニートになったら当然

「早く仕事を見つけなさい」

「甘えるな」

と言われるだけです。

 

子供が無職なのが恥ずかしいからです。

本当に資格の勉強をしたくても

「それを理由にして働きたくないだけだ」

と思われるかもしれません。

 

結局何もできなくなるので誰にも何も言われないように1人暮らしの方が行動しやすいです。

 

9.「一番無駄なのは何もしないこと」

 

ニートになっても毎日ゴロゴロしてゲームやずっと寝ている、マンガ・パチンコのような自堕落な生活で何も行動しないのなら時間が無駄です。

何もしないなら早く働きましょう。

 

目的もなくニートをしているならもうニート生活が長いほど抜け出せなくなりますよ。

 

 

10.「世間の目は気にしなくていい」

 

ニート期間を有効に使おうと色々話しましたが、資格の勉強に専念しようが夢を追いかけようが、働きもぜす社会貢献していないニートには変わりないので、たとえ前向きな理由だろうと

「それを理由にしてただ働きたくないだけ」

「甘えてる」

と言われるかも?

 

しかし、彼らは働いているのが偉い、ニートは社会のゴミといった考えがあり、ニートの人をとりあえず批判したいだけですから。

ニートを批判しておけば間違いない、偉いみたいな感じです。

 

そのようなことは一切気にしないでおきましょう。

最初にも言いましたが世間体を気にしていたら何もできません。

知らない他人のために気を使う必要はありません。

 

以上です。