エアーズの人間観察

人間関係の悩み、仕事の悩み、ダイエットの悩み、孤独について考えています。

痩せるためにやめるべきこと7選

f:id:slimwaistman:20190424181818j:plain

ダイエットを始めるからには、当然我慢しなければいけないこと、やめるべきことがあります。

これらはダイエットに成功して痩せた後もほとんど継続していかなければいけません。

 

ダイエットに成功して、我慢したりやめたことをまた始めてしまうとすぐに元どおりの体型に戻るだけです。

 

体型維持している人も常に何かしらの制限やトレーニングは続けていますから。

 

 

 

 

1.「お菓子は食べない」

・一番食べてはいけないのが「ポテトチップス」です。

ポテトチップスは油の量が多く少し食べるだけでかなりのカロリーを摂取してしまいます。

・お菓子はとにかくカロリー・脂質が高いのでどれだけ運動していても体型は変わりません。もしくは太ってしまいます。

・ドーナツ1個だけでも400キロカロリーぐらいあります。これはカップヌードルと同じぐらいです。

 

2.「コンビニ弁当や菓子パンは控える」

・コンビニ弁当はコロッケ、唐揚げ、フライ、肉系の弁当が多くとにかくカロリー・脂質が高く栄養バランスもあまりよくはないです。

・サンドイッチも意外と脂質が高くダイエットで余計な脂肪をつけたくない場合は控えておいた方がいいでしょう。

・菓子パンはカロリー・糖質・脂質共に高いので毎日食べるのはあまり良くないです。

・コンビニに寄ってしまうとついファミチキやビッグフランクなど余計な物をついでに買ってしまうので必要なものを購入する以外ではあまり商品棚を見ないようにしましょう。

 

・ジュースも飲みすぎないようにしましょう。糖分たっぷりなので糖分を摂りすぎてエネルギーとして消費されなかった分が脂肪に変わるので気をつけましょう。

 

3.「お菓子・飲食系の仕事」

・新商品の試食や売れ残ったスイーツや弁当を食べたりしていると確実に太っていきます。

・その仕事を正社員で好きでやっているなら仕方ないですが痩せるために辞めろなんて言えません。

 

 

 4.「ストレスを溜めない」

・仕事や人間関係でストレスを溜めてしまうと、ストレスを解消するために暴飲暴食に走る人もいます。

・ストレスを溜めすぎると頭痛や胃・腸に悪影響が及びガンになる可能性があります。

なるべくストレスなくダイエットをするためにあまり過度な食事制限はしないようにします。ストレスを飲食で解消するのはやめましょう。

 

5.「家でゴロゴロする」

・こんなことをしている時間はかなり無駄です。家でゴロゴロしてるから家にあるお菓子をボリボリ食べてしまうのです。

暇でやることがないからとりあえずお菓子や間食をして時間を潰そうとしています。時間を持て余しているのなら何か新しいことを始めたり、ジョギング・ウォーキング・筋トレ・遊びに行くなどして体を動かしましょう。

 

6.「エレベーター・エスカレーター」

・少しでも自分の足腰を使うためになるべく階段を使います。

便利なものに頼りすぎて自分の体を使わなくなってしまうと筋力もなくなり代謝も悪くなり余計な脂肪を溜めてしまうだけです。

・体を動かす習慣を身につけていれば無駄な脂肪が付きにくくなります。

 

運動する時間がなくてもこれらをやめるだけで余計な脂肪はまず付かなくなります。

 

7.「姿勢を治す」

 

姿勢が悪く猫背になってしまうと、前のめりになり内臓の位置がずれて前に出てきてしまうんです。これでお腹が出てこの状態が型になってしまうと常にお腹が出た状態になります。

 

これがぽっこりお腹の原因のひつです。

腹筋が弱いのもあるのですがこれが改善できればお腹がの出がマシになります。