〜Relieving Your Stress〜

人間関係の悩み、ブラック企業を抜け出す方法、孤独や生活などの日常の悩みを解消しましょう

実は昭和世代より若者の方が根性があるという話

f:id:slimwaistman:20191221131611j:plain

会社をすぐに辞める人たちに対して特に昭和世代の会社員や時代を生きてきた老人たちはこう言います。

「今時の若者は根性がない!」

この様な事を言われて悔しい思いをしている若い人たちに向けた話です。

 

長時間労働が嫌で辞める人に対しても

「俺が若かった頃は今よりももっと残業してたぞ!」

なんて言いますよね。

世間は特に平成生まれのゆとり世代と言われる人たちに対して言うことが多いですね。

ゆとり世代、ゆとり世代とバカにされていますね。

 

ですが安心してください。

世間は今の若者は根性がないという風に思われていますが、実はそんなことなかったりします。

 

実は時代を生きてきた先人たちより若者の方が根性があるのです。

それはなぜかを説明して生きます。

 

 

◉若者は会社を辞めるのではなくて辞めることができる

◉若者は飲み会を断ることができる

◉昭和世代は会社を辞めないのではなくて辞められなかった

◉昭和世代は飲み会を断ることができなかった

 

こういうことです。

逆に昭和世代の人たちが根性がないと思えばいいんです。 

 

 

 

 【昭和世代】

 

昭和世代の人が

「最低3年は続けないと」とか

「これぐらい我慢できない様だとどこに行っても通用しない」とか

「すぐに辞める人は根性がない」

「飲み会に来ないやつは社会人失格!」

「上司から仕事のアドバイスや今後の自分にとって有益な情報が得られるいい機会」

と言うのは

「自分が若い頃にこれだけ苦しんだのだからお前たちもこういう思いをするべきだ」

と思っているんです。

それは自分が若い頃に理不尽な会社を辞めたくても辞められなかったり、飲み会も断ることができなかったから

「俺たちはこんなに苦しんできたのになんでお前たちはこんな簡単に辞められるんだ」

と許せないんです。

 

基本的にこの世代の人は先人たちから教えられた事をそのまま現状維持をしていて自分から何かを考えることはないので、つまり未だにアップデートをせず古いバージョンのまま時代を生きているんです。

もう彼らの考えや教えはなんの役にも立たないので意味を持たないです。

わざわざ飲み会に参加して時代遅れの考えを教わる必要はないでしょう。

 

そして先輩や上司の考えが正しいと考え、おかしいこともそれが正しいと思っています。

自分の意思がなく先人たちの教えや考えをいつまでも守っています。

自分の考えや何かを変えようという考えがないのです。

 

たとえブラック企業に勤めたとしても上司が

「これが社会人だ!」

「これが当たり前のことだ!」

「こうあるべきだ!」

と言うと、その通りにしてきました。

 

今の時代では問題になる暴言や暴力などのパワハラも当たり前だったでしょう。

どう考えても人としてダメな行為なのに、これをおかしいと思えなかったんです。

上司の言うこと、やっていることが正しいと思い、これを耐えなければ一人前に社会人に慣れないと思って生き抜いてきました。

 

自ら戦う勇気、逃げ出す勇気がなかった為理不尽な残業、パワハラに耐えるしかなかったんです。

こういう意味ではある意味昭和世代の人は根性がないという事です。

だから苦しい思いをしてきた哀れな人たちです。

 

「自分たちが苦しい思いをしてきたからお前たちも同じ思いをしろ !」

なんていい大人がこれまで理不尽な事を受けた腹いせに若者に仕返すというわけです。

「自分たちが苦しい思いをしてきたので次の世代のために今後こういう事をなくしていこう 」

という考えにはならなかったんです。

 

理不尽な事をするから理不尽になる。

理不尽な事をしなければ理不尽なことにはならない。

そんなことしなくても社会は成立しますよ。

つまり余計な事をしていただけなんです。

 

労働基準法を守れないで暴言や暴行を行なっている時点で社会人そして人として終わってますけどね。

 

 

 

 

 【若者】

 

現代の若者は自ら何かを考え行動を起こすので、次第に先人たちが築き上げてきたものがおかしいと気付き始めている人が増えてきています。

 

だから後々、長時間残業生活をする羽目になるとかこの会社おかしいとか判断するととんでもないことに巻き込まれる前に辞めることができます。

根性がないから辞めてるんじゃなく、辞めるべき会社だから辞めているんです。

「最低3年は続けるべき」の様な言葉にとらわれません。

最先端の考え方をしているので、自分にとって価値のない会社に3年もいてもその時間が勿体無いということがわかっているんです。

おかしいことにもおかしいと言えるので間違っている上司に刃向かうことができますね。

 

ブラック企業だと判断すれば辞めることができますが昭和世代の人はブラック企業でも先輩や上司の考えに反抗できないので辞めることができません。 

 

若者は根性があるのでヤバい会社に洗脳される前に辞めることができるんです。

そして苦しい思いをしないで済みます。

苦しい思いをしないとダメ?なんで?

だから・・・余計なことしなくても社会は回るんだから。

 

ですが仕事で怒られて明日から来なくなるというとこに対しては

根性がないのかな?

メンタルが弱い?

とは思います。

 

会社の飲み会でも徐々に

「意味がないのでは?」

「いちいち付き合ってられない」

とかで参加を拒否することもできます。

会社の飲み会の参加を拒否できるとプライベートが充実できて恋愛や遊びができます。

副業もできますね。

実際副業で上司の何倍もの収入を得ている人もいますよね。

若者は会社からの評価よりも堂々と会社の飲み会より自分のプライベートを優先することができます。

正直こういうことできる人が人生充実しますよね。

別に悪い事をしているのではないのだから人生得したもの勝ちです。

昭和世代はこういうことができませんでした。

自分のプライベートもなく会社の付き合いに巻き込まれました。

 

若者は平気で飲み会を断り、副業や趣味や遊びなど好きな事をして過ごしています。

根性があるからこういうことができて結局充実しているんです。

人生は自分が幸せになるために生きないといけないので、正しい事をしています。

昭和世代の人たちはこういうことができなかったので得をしているということです。

根性があるから会社に支配されずに自分の人生を生きることができます。

 

【昭和世代の人たちはいずれこの世からいなくなる】

 

どれだけ昭和世代の人たちが今の若い世代をけなしたところでその人たちは近い将来全ていなくなりますからね。

どうせ彼らの考えや価値観などは次の世代に受け継がれていくことがなければなくなるでしょう。

昭和世代の人たちがどれだけ

「こうあるべきだ!」

と言ったところで今の若い世代の人がその通りにするわけがないと思います。

古い考えは排除されつつあります。

時代の変化とともに何かを変えていかないといけないので。

徐々に今の若い世代の人たちの価値観が当たり前になって生き、時代が進めばまた新しい世代の人達が現れまたその価値観や当たり前の事も変わっていくのではないかと思います。